「アフリカの貧困問題に貢献したい!」 スカラシップ制度第1期生【柳沢佳典】さん

アンサンブルでは「夢を持つ人を応援したい!」という
代表三上の熱い思いよりスカラシップ制度を2016年に実施しました。
http://ensemblefr.com/scholarship

6か月にわたり当校のビデオ講座とSkypeレッスンを提供し、
フランス語学習のサポートを通して夢を応援するというプロジェクトです。

100名を超える応募者の中より、書類審査そして面接を通して
8名の合格者の選別を行いました。

今日はその栄えある第1期生の柳沢佳典さんをご紹介します!




柳沢佳典さん

現在一橋大学4年生→詳しいプロフィールはこちら

~アンサンブルが選んだ柳沢さんの思い~

ソーシャルビジネスを通して、世界の貧困・エネルギー・教育格差などの
社会問題を解決
していきたいです。
大学卒業後は戦略コンサルタントとして数年働き経験を積み、
その後はこのような社会貢献に軸を置いたビジネスに携わりたいと思っています。

現在の社会課題の多くはアジア・アフリカに集中しており
とりわけアフリカでは深刻な貧困・格差問題があります。
フランス語を操れることが私の可能性を広げることは間違いはなく、
夢をかなえるためには不可欠と言えます。
将来はフランスのINSEADというビジネススクールへも行きたく、
MBAの取得も考えており、フランス語を話せることは強みになります。

現在親からの仕送りはほとんどもらわず、
自分でバイトをしながら学業と生計を立てています。
アンサンブルの6か月間のフランス語学習の提供教材を
最大限に活用して効率的に勉強し、必ず社会に貢献したいと思います。

♪柳沢さんにインタビューをさせていただきました♪

①自己紹介
②フランス語で叶えたい夢
③スカラシップ制度中のフランス語学習について
④フランス語で好きな単語またはフレーズ
について伺っています。

アンサンブルではフランス語学習を通して
皆様の夢をサポートするキャンペーンを精力的に行っています。

フランスで叶えるあなたの夢、応援します!

«
»