「ハウルの動く城」モデル!Colmarのクリスマスマーケット

Bonjour ! スタッフMikiです。
 
アルザス地方のクリスマスマーケット巡り、
先日のKaysersberg(ケゼルスベール)に続きまして、
 
Colmar(コルマール)にも行ってきました!
 
コルマールにはストラスブール(Strasbourg)からTGVで行けます。
宮崎駿監督の映画、
 
「ハウルの動く城」のモデルとなったことでも有名な、
アルザスを代表するとっても美しい街です!
この日も寒かったので、まずはVin chaud
(ヴァン・ショ=ホットワイン)を買って観光スタート!
たくさんの出店がある中で、
こちらの苺づくしなんか珍しいですね!

 

真っ白で大きなクリスマスツリー、素敵です!

 

子どもにはたまらない一角を見つけました。
小さくてカラフルな観覧車がとても可愛いですね。

 

クリスマスグッズを売るお店もたくさん。

 

なんと!日本人のスタンドがありました!

 

 

コルマールの木組みの家は豪華で背が高いので圧巻です!

 

どの建物も似ているようでそれぞれに特徴があります。

 

教会の屋根を見てください、
モザイクのような模様が施してあるんです!

 

こちらの写真に見える建物の屋根も
瓦がモザイク模様でもの凄いこだわりですね~

 

お店の飾り付けも皆さん頑張っていますね!

 

公共スペースもしっかりデコレーション。
アルザスの村を再現した模型でしょうか、かわいいです。

 

川沿いの建物たち、カラフルですね~!
屋根の高さがまたすごいです、見ていて飽きません。

 

ストリートミュージシャンの奏でる音色が
クリスマスマーケットの雰囲気を盛り上げていました。

 

クリスマス直前のこの日は
たくさんの観光客で賑わっていました。

 

水辺の眺めはより一層メルヘンチックですね☆
この一帯は「フランスのベニス」と呼ばれているそうで、
フランス名はPetite Venise(プティットゥ・ヴニーズ)です。
ゴンドラもあるそうですよ!
ColmarとKaysersbergはバスで30分の距離ですので
一日で両方まわることができます。どちらもおススメです(^o^)/
«
»