「モロッコで女性や若者に雇用を!」 スカラシップ制度第1期生【渡辺工】さん

アンサンブルでは「夢を持つ人を応援したい!」という
代表三上の熱い思いよりスカラシップ制度を2016年に実施しました。
http://ensemblefr.com/scholarship

6か月にわたり当校のビデオ講座とSkypeレッスンを提供し、
フランス語学習のサポートを通して夢を応援するというプロジェクトです。

100名を超える応募者の中より、書類審査そして面接を通して
8名の合格者の選別を行いました。

今日はその栄えある第1期生の渡辺工さんをご紹介します!



渡辺工さん

2年の青年海外協力隊を経て現在アルガンオイルを使って
フランスとモロッコの架け橋になるためのビジネスを展開中
詳しいプロフィールはこちら

~アンサンブルが選んだ渡辺さんの思い~

青年海外協力隊として2年間モロッコにいました。
大都市では女性も雇用があり活躍できるのですが、
都市部から離れると女性の雇用は激減します。
そんなモロッコの地方在住者の雇用を生み出すために
どうしたら良いのかを考えた結果、
現地でアソシエーションを立ち上げ女性達に
アルガンオイルや刺繍ものの仕事をしてもらい、
日本にて適正価格で売るというのが最も現実的だと思いました。
田舎の方に行けば行くほど貧困層が多くなりますが、
彼らは私のような外国人をもてなしてくれます。
彼らの優しさに何度も助けられました。

日本のニュースでISISが取り上げられ、
イスラム教全体のイメージが悪くなってしまっていますが、
多くのイスラムの人たちが善良であることも伝われば嬉しいなと思っています。

フランス語を使ってモロッコと日本の架け橋の一部をつくれたらと思っています。

 

«
»