「世界の紛争問題解決に携わる国際連合で働きたい!」 スカラシップ制度第1期生【川井大介】さん

アンサンブルでは「夢を持つ人を応援したい!」という 代表三上の熱い思いよりスカラシップ制度を2016年に実施しました。 http://ensemblefr.com/scholarship 6か月にわたり当校のビデオ講座とSkypeレッスンを提供し、 フランス語学習のサポートを通して夢を応援するというプロジェクトです。 100名を超える応募者の中より、書類審査そして面接を通して 8名の合格者の選別を行いました。 今日はその栄えある第1期生の川井大介さんをご紹介します! 川井大介さん 現在大学4年生→詳しいプロフィールはこちら ~アンサンブルが選んだ川井さんの思い~
私は将来、国際連合で働きたいと考えています。 理由は大学で現在、安全保障を学んでいるため、 世界の平和構築紛争問題解決に携わる仕事に就きたいと考えているからです。 その夢を叶えるために、フランスのパリ政治学院 (Institut d’Etudes Politiques de ParisSciences-Po)又は、 フランス国立行政学院(École nationale d’administration、【ENA】)の 大学院に進みたいと考えているからです。 現在私は日本の大学の四年生で、 来年の9月からイギリスのオックスフォード大学 (University of Oxford)Pre-master cause (向こうの大学四年生【準修士課程】)に進学予定なので、 そのプログラムを修了する時に、 上記にあげた大学院にアプライできるぐらいの フランス語を身につけるのが私の中期的な夢です。
自分の家は母子家庭ということもあり、 経済的に厳しかったのですがこのような自分の夢を 応援してくださるプログラムに出会えたので挑戦しようと思いました。