「家族について尋ねる」フランス語レッスンをMélodie先生と

Bonjour à tous !
今回はMélodie先生のレッスンを受講したのでご報告します。


Mélodie先生は昨年末に講師デビューした、
フレッシュな新しい先生。


「Mélodie先生すごくいいですよ」
と、生徒様からちらほら耳にしていたので、
期待を胸に予約しました!


こちらがMélodie先生です。

 

写真を見ただけで、さわやかで優しそうで、
素敵なフランス人女性ということがわかります。

早速レッスンレポートです。

初めてということで、まずはお互いの自己紹介からスタート。
最初に私が自分の家族の話をしたので、
Mélodie先生と家族についての話題で会話が進みました。

聞けばMélodie先生は、
現代のフランスでは珍しい「大家族」ご出身とのこと!
というわけで、初対面の人と家族について話す時に使える、
フランス語会話表現を下記に覚書として残しますね。

 

Vous êtes la combientième ?
あなたは何番目?(兄妹の中で)
Je suis la première.
私は一番上(兄妹の中で)
 
À quel âge votre mère a-t-elle eu son dernier
enfant ?

あなたのお母さんが最後に子供を授かったのはいつ?
Ma mère a eu son dernier enfant à 〇 ans.
私の母は最後の子供を〇歳で授かった。
 
Quel âge a son dernier enfant ?
最後の子供は何歳?
 
そしてやっぱりフランスと言えば!
 
La famille recomposée.
再婚同士の家族
 
Quand j’ai regardé la publicité de Citrôën, il y avait une famille
recompos
ée. 

シトロエンのコマーシャルを見たときに、
再婚同士の家族があった。
 
De toute façon, les relations sont compliquées.
いずれにせよ、関係は複雑だ。

家族に関する表現は、

フランス語に限らず語学を学習する時には最初に習いますが、
上記のような少し混み入った話はあまり教科書に載っていないので、
会話を通して講師に直接教えてもらうと語彙が増えていいですね。
フランス社会の良い勉強にもなって、一石二鳥!
 
Mélodie先生はレッスン中ずっと笑顔だったので、
生徒の私もリラックスできて楽しく会話ができました。
 
専門は美術で絵画の先生ということもあり、
イラストを交えた発音レッスンは定評通り分かり易かったです!
 
これから元気と笑顔とパワーをもらいたいときは
Mélodie先生!

私の受講したい講師リストにしっかり入りました。
皆さんもぜひMélodie先生のレッスンをご受講くださいね(o^^o)



«
»