「昔むかしあるところに、お爺さんとお婆さんがいました」フランス語のお話読めるかな?

Bonjour à tous !
フランス語講師のDaisukeです。

アンサンブルが自信をもってお届けする
フランス語ビデオ講座。
もうお試しいただけたでしょうか?

ここまで、ビデオ講座の文法編をご紹介してきましたが、
今回はいよいよ最終課!

フランス語で絵本や小説を読むときには欠かせない

「文法70課 単純過去」編

をご紹介します。

日本語のお話でも
「昔むかしあるところに、お爺さんとお婆さんがいました」
とお決まりの表現が使われますが、
この「昔むかしあるところに」
は、フランス語にもあるのでしょうか?

ここからはMiwa先生のレッスンで確認してみましょう☆

文法解説(2)の重要な解説部分です。
 
※画像は加工しています。詳しくはビデオでご確認ください。
単純過去は、主に新聞や小説といった「文書」で
使われます。
でも、今まで勉強してきた
「複合過去」「半過去」「大過去」
といった過去時制と、この
「単純過去」の違いが気になりますよね。
ビデオ内でMiwa先生がその部分を
詳しく説明してくれていますので、
気になる方はビデオで確認してくださいね!
単純過去の特徴は、
何といってもその独特な動詞活用!
あんまりフランス語では耳にしない
「-ダ」「-イーム」「-ユール」
という発音の語尾が特徴です。
このビデオ講座では
しっかりとこの特徴的な活用を種類別で学べるので
ビデオを見終わる頃には、
単純過去で書かれた文章もすらすら読めるようになっています。

まずは無料視聴でビデオ教材の良さを実感してみてください!

フランス語ビデオ講座の
文法ビデオをご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか。

ビデオの編集に携わった一人として、
皆様が楽しくフランス語を学習できるお手伝いができれば、と願っています。

それでは、今度はビデオ講座でお会いしましょう!
à bientôt !

「昔むかしあるところに」の答え:
Il était une fois ——-



 

«
»