【解答】苦手意識をなくそう!中性代名詞”en” 【ブログで極めるフランス語Vol.88】

Bonjour à tous, c’est Dany !
みなさんこんにちは、Danyです!


Notre énigme de la semaine était la suivante:
今週の謎は以下でしたね:


Répondez à la question suivante en utilisant le pronom “en”:
中性代名詞”en”を使って以下の質問に答えてください:




-Te souviens-tu de mon amie Sophie ?


-Non, je …





La réponse était… 正解は…




-Non, je ne m’en souviens pas.




ご自分が書いたものとまったく同じでしたか?
下記よりDany先生がフランス語で解説してくださいますので、
まずは読解にチャレンジしましょう!文法用語を覚えるチャンスです☆


その後、Miwa先生による日本語解説と補足が続きますので、
そちらもどうぞお見逃しくなく!




Le pronom “en” remplace des compléments introduits par la préposition “de


Ces compléments sont:
● Un lieu d’où l’on vient


EX) Vas-tu au festival ?  
Non j’en reviens.(revenir du festival)



● Un verbe construit avec “de


EX) S’occupe-t-il de ses animaux avec soin ? Oui, il s’en occupe à merveille.
      (en = de ses animaux)




● Un adjectif construit avec “de


EX) Es-tu content de ton nouvel ordinateur ? Oui, j’en suis content.



Le pronom “en” remplace également un complément direct précédé de “un“, “une“, “des“, “du“, “de la” ou un adverbe de quantité.

EX) 
As-tu des sœurs ? Oui, j’en ai une.


Veux-tu de la bière ? Oui, j’en veux juste un peu


Combien as-tu de manuels de français ? J’en ai plusieurs.




A la semaine prochaine !




【日本語解説と補足】

-Te souviens-tu de mon amie Sophie ?
 私の友達(または「僕の彼女」)ソフィを覚えてる?

この質問に対する答えですが、

正解は…

-Non, je ne m’en souviens pas.
 ううん、(その人については)覚えてない。





まず、中性代名詞enが取って代わるものの特徴はなんでしょうか。
パッと頭に浮かぶのは


Pronom “en” = de + 名詞

だと思います。前置詞deの存在がポイントですね。
以下にこの場合の詳細な例を挙げて行きます:

● “revenir de 場所”(来た場所を指すとき)

EX) Vas-tu au festival ?  
Non j’en reviens.(revenir du festival)
  フェスティバルに行く? ううん、そこから戻っているところだよ。



● 動詞 de 名詞


EX) S’occupe-t-il de ses animaux avec soin ? Oui, il s’en occupe à merveille.
      (en = de ses animaux)
  彼は自分のペットを丁寧に世話している? うん、彼の世話は素晴らしいよ。




● 形容詞 de 名詞


EX) Es-tu content de ton nouvel ordinateur ? Oui, j’en suis content.
  (en = de ton nouvel ordinateur)
  君は新しいパソコンに満足してる? うん、満足してるよ。



以上のような「en = de + 名詞」に加えて
もうひとつ代表的な中性代名詞“en”の用法がありますね、それは…

en = 特定されていない名詞、量で表す名詞


「特定されていない名詞」とは
不定冠詞(un, une, des)を伴う名詞であり、


「量で表す名詞」とは
部分冠詞(du, de la)
量を表す副詞や数詞、単位など(un peu, beaucoup, dix, un litre…)
を伴う名詞ですね。


こういった状態の名詞がenに取って代わります。

EX) 
As-tu des sœurs ? Oui, j’en ai une.
姉妹はいる? うん、一人いるよ。


Veux-tu de la bière ? Oui, j’en veux juste un peu.
ビールほしい? うん、少しだけほしい。


Combien as-tu de manuels de français ? J’en ai plusieurs.
フランス語の教科書をどのくらい持ってる? 何冊も持ってるよ。


une(ひとつ), un peu(少し), plusieurs(いくつも)など、
数量を表す表現は文末に置かれます。




ではここで質問ですが、( )に入る代名詞はなんでしょう?


– Il y a un chat dans le jardin. Tu (  ) vois ?
 庭に猫が1匹いる。君には(それが)見える?

正解は…



le(補語人称代名詞、直接目的語)ですね!
“en”を入れてしまった人はいませんか?


対象の名詞は un chat, 不定冠詞を伴っていますよね、
だからそれに取って代わる代名詞は “en”では?


違います。
直接目的語を代名詞で表す場合、使い分けのポイントは、


代名詞を使う時点で
その名詞が特定されているかどうか


なんです。


Il y a un chat dans le jardin. Tu le vois ?

の場合、代名詞leを使わずに文を書き直すと、


Il y a un chat dans le jardin. Tu vois le chat ?

となり、2回目の”chat”は特定済みのため定冠詞の“le”がついています。

ですから、特定されている名詞“chat”
中性代名詞の”en”に置き換えることはできないのです。

よろしいでしょうか。
最後に”en“が取って代わるものについてまとめますと…

前置詞de + 名詞
(その時点で)不特定、またはで表される名詞

となります。

ちなみに「文中におけるenの位置」ですが、
●関係する動詞の直前
●補語人称代名詞 >中性代名詞 (Je lui en donne un peu.)
y > en (Il y en a.)

という具合です。
長くなってしまいましたが、クリアになったでしょうか?
私の解説をさらに「ご自分の言葉で短く書き換え直す」ことで、
また一段と文法理解が深まりますので、ぜひお試しあれ!

中性代名詞”en“は会話でもよく使われますので、
なるべく早いうちに理解して仲良くなっておきましょう☆

【解説:Miwa

 

うーんやっぱり“en”は奥が深すぎます、
でも仲良くなればいいことだらけ♫
«
»