【Yaskoのフランス語学習法 その5】私の唯一の勉強道具

Bonjour à tous !
アンサンブル講師の
Yaskoです。


前回は私の熱いエピソードをお伝えしました。


これまでの記事はこちらです。

↓  ↓  ↓
【Yaskoのフランス語学習法 その1】フランス語は誰もがゼロからの勉強 

実はあの「兄さん」に1冊だけ薦められた参考書がありました。

—————————————————————–

泣きながら心を入れ替えてフランス語学習への道を誓った私ですが
どうやって勉強をしたらいいのか兄さんに聞きました。

兄さんは大学でもフランス語課を取っていて少し勉強をしていたそうですが
結局は自分で理解しないと話せるようにはならない。
という事を手短に言われました。
そこで兄さんが使ったという参考書を教えてもらいました。

めっちゃくちゃシンプルでとにかく真面目な参考書です。
白黒だし、絵もないし、とにかく頑固一徹な感じの参考書でした。

恐る恐る手に取って、勉強をしようかなぁ、と思いましたが
可愛らしさのかけらもなく、甘えが許されないそんな雰囲気が漂っていました。

怖気づきそうになりましたが、一度決心した私には目標がありました。
「フランス人と対等にべらっべらに喋りたい」

その為には単語を幾ら並べても、知っているフレーズをいくら並べても
結局自分の言いたい事とずれてしまう事が分かりました。

ではどうすればいいのか?

そうです、文章を構築するための「文法」という構築方法を

理解しないと組み立てることは出来ないとやっと分かりました。


幾ら機材があっても組み立て方が分からなければ

家を建てることも、プラモデルを作り上げる事も出来ませんよね。

それまでは「文法なんてメンドクサイ!」
「文法なんて分からなくても
単語さえ並べれば何とかなる、ボキャブラリー勝負だ」
なんて思っていましたが、大きな間違いだと分かりました。

私は素直ではない人間なので、ただ参考書に載っている順に
ただ順番に勉強する気にはなれませんでした。
でも、自ずと必要であるという事が分かった時、自分でも驚くほど文法を理解しようという姿勢になったのです。

文法が何故大事なのか、何故文法が必要なのか
身に染みて分かったからこそ、心から文法の理解をする事になりました。

これが私と文法の出会いと言っていいかもしれません。
私と文法との歩み寄りと言ったらよいでしょうか?

そして現在に至るまで、私はこの参考書1冊だけでしか勉強をしていません。

他の本に一切浮気をすることなく、これ1冊だけです。

次回は具体的な勉強法についてご紹介します。





「文法」はやはり大事ですね・・・
☆続きが気になります☆
クリックをお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


 
http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪
 
 


ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

 

http://ensemblefr.com


 

△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!
«
»