さすが恋愛が命のフランス人!きらきら星 は愛の歌?

Bonjour à tous !

アンサンブル講師のAyakoです。

 

先日はフランスの子守歌を紹介しましたが今回は童謡のお話。

 

 

フランス語で童謡は

Une chanson pour enfants, une chanson enfantine


une comptine
などと呼ばれます。

 

 

日本でも知らない人はいない「きらきら星」、

原曲はフランス語ということを皆さんはご存知でしょうか?

 

その後イギリスに渡り英語の歌詞が付き、

それを元に日本語に訳されたので、

フランス語からは程遠い意味となっています。

 

Ah ! Vous
dirai-je, maman,

 

Ce qui cause
mon tourment.

Papa veut que
je raisonne,

Comme une
grande personne.

Moi, je dis
que les bonbons

Valent mieux
que la raison.

https://www.youtube.com/watch?v=OLNgMEBTI5o

 
まとめると:
♪お母さん、私の悩みを言うね。

お父さんは大人のように考えなさいというというけれど

私にとってはまだまだ飴の方が大事だわ♪

 

 といった、可愛らしい内容です。

 

 

しかし実は!

 

この歌詞は子供向けに作られたパロディーで、

18世紀の原曲はイタリアオペラで歌われた

La Confidence
(内緒話)というタイトルの詩でした。

 

Ah ! Vous
dirai-je, maman,

 

Ce qui cause
mon tourment ?

Depuis que
j’ai vu Lysandre,

Me regarder
d’un air tendre ;

Mon cœur dit
à chaque instant :

« Peut-on vivre sans amant ? »

 

♪お母さん、私の悩みを言うね?

 

Lysandreが私に向ける優しい眼差しを見てからというもの

私の胸は絶えず言うの

「恋人なしで生きていけるのかしら」と♪

 

歌詞は5番まであり、
子供の前では恥ずかしくなってしまうような激しい恋愛模様を歌い、

 

情熱的な恋愛ドラマを見ているような錯覚さえ覚えます。

 

 ↓歌詞はこちらのサイトから

 

https://fr.wikipedia.org/wiki/Ah_!_vous_dirai-je,_maman

 

↓バロックの香り漂うオペラ調はこちらから

 

https://www.youtube.com/watch?v=zFvzPWXHrSU

 

 

 

いやはや、さすが恋愛が命のフランス人^^ ;

 

いつものレッスンに息切れをしてきたら

アプローチ法を変えてみるのもお勧めです♪

 


Ayako



«
»