まるでおとぎの国☆Locronanのクリスマスイルミネーション

Bonjour ! アンサンブル講師のMiwaです。

前回の「ブレスト(Brest)のクリスマスマーケット」につづき、
ブルターニュ地方のフィニステール県からクリスマスの写真をお届けします(^^)


今日はロクロナンLocronanという村のイルミネーションです!
中心部全体に電飾が施され、その統一感といったらまさにおとぎの国です☆

中心に位置する教会にもしっかり電飾。
すべての建物がキラキラと輝いています!
写真右上の看板、可愛らしくてとても好きです。
クレープリー(Crêperie)だってイルミネーション、
お腹が空いていなくても入りたくなっちゃいます。
こちらは雑貨屋さんのデコレーション。
星にボタンにクマさんに、とても可愛いですね(o^^o)
広場には大きなクリスマスツリー!
イルミネーションだけでなく出店もずらり。
井戸のようなものまで、何から何までイルミネーション!
この徹底ぶりが「おとぎの国感」を演出するんですよね~
こちらはトナカイをかたどった光のオブジェ、幻想的です。
現実の忙しさも寒さも忘れて、ウットリと素敵な時間を過ごせました。
このロクロナンという村、
フランスで最も美しい村のひとつに認定されている有名な場所なんです。
フランス語では Les plus beaux villages de France です。
最上級が入っています、文法の復習にもなる語句ですね☆彡
ロクロナンは中世の石造りの町並みが完璧に保存されており、
中心部に電線が1本もないという徹底ぶり。
そのおかげか、よくフランス映画のロケ地として使われます。
例えば、アメリを演じた日本でも人気のオドレー・トトゥ(Audrey Tautou)主演
 
Un long dimanche de fiançailles
(邦題:ロング・エンゲージメント)
にもロクロナンが登場します!
すでにご覧になったことがある方、どのシーンか探してみてください。
主人公マチルドの幼少時代がヒントです(^^)
さあ、ロクロナンのイルミネーション、いかがでしたか?
ブルターニュ地方は魅力あふれる場所がたくさんありますので、
ぜひフランスへご旅行の際は足を運んでみてください、お勧めです!
«
»