アンサンブルテキスト通信22 旅行会話テキストより 2-3. A l’hôtel ご紹介

Bonjour tout le monde !
J’espère que vous avez passé de bonnes vacances d’été ^^
アンサンブルテキスト作成リーダーのMiwaです。
今回のテキスト通信22号では、
フランス旅行会話テキスト(全24部)より、
Jour 2-3. A l’hôtel  をご紹介します
この夏、お盆休みに日本国内や海外を旅行された方は多いと思います。
旅行の際に絶対必要なのが、旅館やホテルなどの宿泊先、ですよね?
最近ではインターネット上で予約も支払いも済ませることができるので、
フランス旅行の際もホテルの人と話す必要は殆ど無いかもしれませんが、
チェックイン・アウト時にフロントの人とせめて、
最低限のことをサラっとフランス語でやり取り
できたら素敵だと思いませんか?
例えば…
「私の部屋は305号室です。」
→この「305」、日本では「さん、まる、ご」と数字を分けて読みますが、
 フランス語ではどのように言うかご存じですか?
また、
自分の名前(日本名)を聞かれて答えたが、相手に聞き返された時
→フランス人にとって日本名は珍しい音なので、よく聞き返されます。
 こんなとき、相手に分かりやすいよう繰り返すにはどうすればいい?
さあこの2つの質問、すぐに答えられない場合はこちらのテキストで
ホテルのフロントでの会話を講師と一緒に練習しましょう
フランス旅行で、あのフレーズが通じた、現地の人の質問がわかった!
旅行先で現地の人とコミュニケーションが取れる

というのは、とてもいい思い出になりますよね^^

ちなみに、テキストダウンロード用のリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

«
»