アンサンブルテキスト通信25 発音テキスト実践編より 11. L et R ご紹介

Bonjour à tous !
J’espère que vous progressez bien en français de jour en jour ^^

早いもので25回目を迎えました、アンサンブルテキスト通信☆
記念すべき今回ご紹介させていただくのは…

発音テキスト実践編より

11. L et R

「出た、R!!」と思われた方は多いはず。

そうです、フランス語の「R」の発音は日本人学習者なら誰でも
最初の時期にものすごーく苦労する曲者ですよね^^;

もちろん私も、Rの音を「喉から絞り出す」のがとても難しくて、
人前で発音するのも恥ずかしく、慣れるのに1年かかりました!

しかも日本人は、カタカナの「ラリルレロ」があるせいで、
単語のスペルを知らなければRとLを混同してしまうという、
避けがたい運命?を背負っているのです…

どういうことかと言うと、例えば、

complet (満席の)という単語を初めて耳にしたとします。
このとき、Lを正しく聞き取れなければ、日本人の頭は自動的に

コンプレ とカタカナで書き換えを行ってしまうので、

いざこの単語を自分で発音してみよう!という時、

コンプレ→(ローマ字で)kon pu re → LをRと発音ミス!
(しかもpの後ろに余計なUを足してしまうという問題もあり)

となってしまうわけです…

● Rの発音はできるようになったのに、RとLを混同してしまう

● まだRの発音が自然にできない、コツがわからない

● Lの発音にも自信がない(実は奥が深い音なのですよ!)

そんな学習者の強い味方がこちらのテキストです!

RとLの違いを聞き分ける、発音仕分けるための練習問題が豊富で、
ネイティヴ講師と一緒に楽しくかつしっかりテキストをやり遂げれば、

RとLの発音に自信がつくこと間違いなしです^^

ちなみに、テキストダウンロード用のリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

それではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

«
»