アンサンブルテキスト通信41 フランス行事編 Pâques

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のAyakoです。

先週末からこの月曜まで、復活祭(イースター)のお祝いで
フランスでは3連休の方が多かったようです。
フランス語では Pâquesと呼ばれ、
Joyeuses Pâques !
などど言い祝福します。

キリスト教が少ない日本ではなかなか分かりづらいですが、
イエス・キリストが生き返った日であるため、
Noëlに続く国民的一大フェットです。

日本語での説明は過去記事を参照していただくとして、
大体何をする日なのかが理解できたら、
それについて是非フランス人とディスカッションしていただきたい!!

ディスカッションには至らずとも、

復活祭用語も色々と知っておくと、
フランス人とのコミュニケーションがスムーズになりますね。
そこでお勧めなのがこちらのテキスト。

フランス行事編 Pâques 

◎「復活祭の翌日」は何と言う?

◎ノエルのプレゼントを持ってくるのはパパ・ノエル。

 

ではパックにショコラを持ってくるのは?そしてなぜ?

◎そもそも、どうして卵型ショコラなの? 

最近は宗教行事をよく知らない若いフランス人も増えてきています。
したり顔で説明できたらきっと一目置かれる存在になりますよ♪

興味をお持ちの方は是非次のレッスンでリクエストくださいね。 

テキストをダウンロード頂くためのリンクは 

アンサンブルの生徒様に毎週金曜日にお送りしている
アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

 

 

«
»