アンサンブル立ち上げヒストリー秘話 その3

Bonjour !

からの続きでアンサンブル立ち上げヒストリー秘話をご紹介いたします。
前回の記事を読んでいない方は是非読んでから、今回の記事に進んでくださいね。

アンサンブルが出来るまで、その3 最終回です★

9、Suriya先生のレッスン


Parisの語学学校を転々とした末に行き着いた、Suriya先生の個人レッスン。最初は無料の体験レッスンでした。先生はすぐに私のレベルを見抜き、私に合ったレッスンを提供してくれました。この時初めて私はフランス語で言われたことが解り、フランス語で考え、フランス語で返事をすることが出来たのです。

語学学校ともエシャンジュとも全く違う感覚を覚えました。私はたった1回のレッスンで、フランス語会話が以前よりスムーズにできるようになったと感じる事が出来ました。

じゃあ今までの何がいけなかったのか?私が確信を持って言えるその原因は、グループレッスンです。クラスメイトが20人もいるクラスの中では、私が授業中に発言する時間は10秒から20秒しか毎回ありませんでした。そんな環境の中で”会話がスムーズに出来るようになる”わけありませんよね。

Suriya先生にリードして頂き、初めて2時間フランス語をたっぷりと話した時、私は馬鹿じゃなかったんだと気が付くことができました。今まで学校で勉強したことはちゃんと頭に入っていたんだ、それをアウトプットする機会に恵まれなかっただけだと。

それまでの私は「自分はなんてダメな人間なんだろう」と、全くフランス語が話せない自分を馬鹿だと責め続けていました。そんな毎日が楽しいはずはありませんでした。今思えばあの頃の自分はうつ病寸前でしたから。

Suriya先生の自宅からの帰り道、今まで嫌いだったParisの生活が急に楽しいと思えました。道に咲く花すらも美しいと思えないくらい荒んでいた私の心でしたが、

Parisに来てからこの日初めて、
空がきれいで、街並みが美しいと思えたのです。


フランスで生きるには、フランス語を話せるようになるのが何よりも大事。


そうすれば文化の中に溶け込み、
フランス人の話を理解し、彼らと交流し、
この地で楽しく生活を送ることができる。


ということを初めて、身を持って理解することが出来たのです。

10、語学学校とSuriya先生のレッスンと友達の帰国


たった1回のSuriya先生とのレッスンで、会話力がぐっと伸びたと実感できた私は、Parisの語学学校で4時間勉強した後、Suriya先生の自宅で毎日2時間勉強しました。しかし頻繁に日本に帰らなくてはいけないので、結局どうしても勉強が継続できない。覚えたのに、日本滞在中に忘れてしまう…途方に暮れました。(仕事もすごく忙しい)

これじゃあ、いつまでたってもフランス語が身につかない!

Parisに来てから仲良くなったクラスメイト。彼らは様々な夢を実現するためにフランスに来ていました。すごく能力があり成功する可能性もあるのに、フランス語が話せないという理由だけで、この地では夢を実現するスタート地点に立つことも出来ず、挫折して日本に帰って行く姿をたくさん見ました。

この国では、フランス語をまともに話せないと認めてもらえないのです。

私自身フランス語が話せないために様々なチャンスを前にしながら掴む事が出来ず、何度も悔し涙を流しました。フランスには世界中から世界一を目指す人が集まります。そして成功する人たちは皆決まって、3-5か国語を操ります。世界の舞台に挑戦するということは、そういうことなんです。

しかし・・・日本人がフランス語を習得する環境が、正直少なすぎる。才能あふれる人材はたくさんいるのに、そんな事が理由で夢を実現できずに挫折するのはもったいない!

でも、安い料金で、しかも手軽に、質の高いフランス語を学べる環境が日本には無い。

無いなら…私が作っちゃおうかな?だって私がそんな環境で習いたいから。
今まで私がしてきた苦労を生かしたサービスが、誰かの役に立つかもしれない。

日本人にとってフランス語学習は敷居が高すぎる。
誰かが何かしなければこの悪循環の環境はずっと変わらない。

安全で健全な環境を確保して、講師も生徒も真剣にフランス語とだけ向き合える学校があればどんなに素敵なことだろう。そしてSuriya先生のように素晴らしい講師だけが教える学校だったら、もう完璧!

そうです、Suriya先生に習い始めてからというもの、彼女の事が気がかりでもありました。というのもSuriya先生は生まれてすぐに下半身不随となり車椅子の生活を送っていらっしゃるため、この先フランス語講師を継続するのにいろいろと心配な点があったからです。

そこでSuriya先生と話し合い、自宅に居ながら教えて学べるSKYPEの学校を作ろう!と、
アンサンブル立ち上げに向けて動き始めました。

もし生徒が一人も集まらなかったとしても、
私と私の友人がSuriya先生にSKYPEで習うからきっと大丈夫!

それから3か月後、アンサンブルが開校しました。

今回アンサンブルの立ち上げヒストリー秘話を公開しようと思った理由の一つが、
年明けにアンサンブルの生徒様から立て続けに、

「パリで3年間語学留学して、一番良いフランス語学校はアンサンブルでした」


「アンサンブルでフランス語を勉強出来たから、フランス留学は大成功でした」


「いろいろなフランス語学校を10年以上渡り歩いて、最後に行きついたのがアンサンブルです。絶対にこの学校なくさないでください。アンサンブルなくして私のフランス語学習はありえません」

などなど、感謝のメールを沢山頂いたことです。

こんな風に生徒様から感謝のお言葉を頂けるなんて、学校を立ち上げた当初は夢にも思いませんでした。ここまで成長出来たと実感できる今だからこそ、アンサンブルを立ち上げたきっかけをそろそろ皆さんにお話ししても良いのかなと、
心の整理と自信がついたのです。

アンサンブル立ち上げの舞台裏、皆様が想像していたものとはずいぶん違ったかもしれませんが、私はアンサンブルの運営には自分の人生すべての想いを注ぎ、世界一のフランス語学校を目指して日々頑張っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

«
»