エールフランス航空 ビジネスクラスのランチ

Bonjour !
スタッフのMikiです。
フランスへの空の旅といえば、
飛行機です。
当たり前すぎてすみません。
みなさん、
機内食って気になりませんか?
やっぱり楽しい旅行は

食にもとことんこだわりたいですよね!

私がいつも利用する

エールフランスの機内食を紹介します。

因みに…私は
12時50分ごろ成田発のAF276便を選びます。

こちらですとフランスに夕方着くので、

時差ボケが楽なのです。

搭乗するとまず最初にアペリティフが配られます
私はお酒が弱いので梨のジュースをお願いしました。
アペリティフといえば大体の方
シャンパンを飲まれていますよね。
これから始まる空の旅を楽しむための
お祝いとでもいうのでしょうか?
モチベーションを上げていかないと
12時間のフライトは楽しめないですからね。

 

14時過ぎになりますと、前菜が運ばれます。
おいしいフォアグラとお魚のマリネを
サラダとともにいただきます。

 

メインディッシュはすみません、日本食です。
鶏肉の照り焼きです。
これからいっぱいフレンチをいただくので、
最後の日本食と思い、張り切ってしまいました。
大体、ランチは、
ベジタリアンランチ
フレンチお肉か野菜
和食お肉
3つの中から選べます。

 

 
デザートはフルーツカクテルをいただきました。
このほかにマカロンや
デザートの盛り合わせも選べます。
さあ、フランス行きのフライトを
ぜひ楽しみましょう!

 

«
»