パン屋さんで「バゲットの焼き加減」まで指定できる!フランス語ビデオ講座生活会話編7課-1リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフのKです。

この度フランス語ビデオ講座 生活会話編 第7課-1が
リリースとなりましたのでお知らせします!

生活7課-1 ベーカリーでパンを購入する (収録時間58分)

 

本課では、
「ベーカリーでパンを購入する際に必要となる会話」
を学ぶことが出来ます。
フランスに来てまず驚くことは何と言ってもパンが美味しいこと。
日本ではあまりパンを食べない私にとっても、フランスのパンは格別です!
ベーカリーに並んでいると、フランス人がよくこのような注文をしています。
「良く焼けたバゲットを半分ください。」
「ブール(丸パン)をスライスしていただけますか。」
「いくつかのミニ菓子パンもいただこうかな…
では2つずつお願いします。」
皆さんはこのように焼き加減の好みを表現することや、
購入時にスライスしてほしいと依頼することは出来ますか。
会話モデルに出てくる語彙や熟語を使った例文も沢山紹介しています。
また、一般的なベーカリーでよく見られる、各種パンの名称一覧を使って
発音練習発音矯正も行うことが出来るようになっています。
フランス人が日常的に食べている細長いバゲットはもちろんのこと、
バターをたっぷり使ったクロワッサンやパンオショコラ等の菓子パン、
そして生地を発酵させて作るパンドカンパーニュなど、

美味しい本場のパンを購入する際に必要となる会話をMegh先生と学びましょう。

 

是非サイトでご確認ください。
«
»