フランスで「たくさん」を表す数字とは?

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。

今回のお題はクイズのようなもの、しかも勘で答えていただくしかない!
でも知っておくとフランス人に「おぉ!」と一目置かれそうな一言です。

さて、フランスで
たくさん(beaucoup)を表す数字とは何でしょう??

数字は星の数ほど、というか無限にあるのでヒントです:

50より下で、同じ数字を2つ掛けたもの
(●×●=◎)

候補は8つに絞られましたね、正答の確率は8分の1!

さあ気になる答えは…

 36 
(trente-six)

Pourquoi ?

うーん、いろいろ調べたのですが、
「コレ!」という説明にはまだ出逢えていません><

ただ、2つのサイトで以下の表記を見つけたのでコピペしますね:

Le nombre 36 est parfois synonyme de “beaucoup”.

– trente-six : nombre utilisé pour désigner
 un grand nombre indéterminé




理由はともかく、この「36」が入った使えるフレーズがこちら!

Il n’y a pas 36 solutions.

「そんなにたくさんの解決策は無いよ」という意味です。

beaucoup de solutions”の代わりに「36」を入れるだけで、
ぐーっとフランス人っぽい自然な言い方に変わっちゃいます!

上のフレーズ以外でも「beaucoup」の代わりに使えるので、
是非フランス人の前で試してみてくださいただし…

副詞として使われる「beaucoup」とは交換不可能ですよ〜
例えば、

Il travaille beaucoup. → Il travaille 36.

とはなりませんのでご注意を^^;

厳密に言うなら、36 = beaucoup de ですね!

この記事を読んで「おもしろい!」と思って頂けたら
寒さを吹き飛ばす温かいポチ、お待ちしております

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
 
 
フランス語学習は
 
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
«
»