フランスで自分らしく生きるために”プライド”とは何か?

Bonjour !

世界的モデルとして活躍しているAsamiさんが、
弊社のBlogで書かれたことを記事にしてくださいました。

ありがとうございます。

今回もフランス学習者の皆様にお届けしたいとっても素敵な記事なので、
またお願いして掲載させていただけることになりました。

ありがとうございます!


テーマ:

Bonjour!

Modeling CoachのASAMIです。

最近のパリは青空で暖かいので心も穏やかにのんびりと
過ごせます。もう少しでサマーシーズンに突入しますが
まさに夏の香りを感じる気候です。

今日もまたある記事をご紹介させてくださいニコニコ

私がフランス語のスカイプレッスンでお世話になっている
EmsembleさんがBlogで私の記事を取り上げていただきました。


http://ensemblefr.blogspot.fr/2012/03/blog-post_21.html

私のブログの記事の後に、会社のブログを書いている方の言葉が
綴られているのですが、この中で私が深く感銘を受けたのは、

フランスではプライドを捨てたら何でもできる。
プライドを持っているうちはフランスでは
何にもできない。

という文章でした。

私もまさに同じ経験をしたからです。
今も現在進行形ですが・・・(笑)

フランス人はプライドが高いと言われていますが、私は日本人の
方がプライドが高いと思っています。

日本人は格好悪いところを見せたくない、喜怒哀楽の全てを他人に
みせてはいけないというのが、どこか身体に染みついてしまっていて
それがいつの日か自分の気持ちに嘘をついたり正直に生きれなくなって
しまっているような気がします。

私がフランスに住んで感じた事は、フランス人は格好悪いところも
全てさらけ出して生き方が楽なのです。勿論、美意識のプライドは
高いですが、自分が出す感情に嘘をつきません。

なので、フランスに渡り自分の変なプライドの高さが目立ち、
これがある限り、この国で生きられないと感じました。
とにかくはじめの段階でいかにプライドを捨てるかに焦点を当てて
自分と向き合いプライドを捨てるトレーニングをしました。

生徒さんにも「ASAMIさんはオープンですね!」と良く言われますが(笑)
それはプライドがないからです。

自分へのリスペクトはあっても、プライドはありません。

私にとってプライドは、自分を生きにくくするためにしかないのです。

EnsembleさんのBlogの記事を読んで、「プライド」という言葉に
何かを思い出し、書かずにはいられませんでした。

その方がフランスで成功するまでの道のりも書かれているので
とても勇気の出る記事です。

是非、ご覧になってみてくださいキラキラ

心からの感謝と愛を込めて・・・
ASAMI

 
 
 
 
Asamiさん今回も素敵な記事をありがとうございます。
Mも改めて、
勉強になりました。

応援のポチしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

「とっておき France Infos」 仮オープン!
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

 

«
»