フランスで見かけた巨大パンオショコラ!

フランスで見かけた巨大パンオショコラ!

Bonjour !
スタッフMikiです。
先日、フランスのパン屋さんで
巨大なパンオショコラ(le pain au chocolat*)を見つけました。
私はフランスパンの中でもパンオショコラが特に好きです。
*チョコレートのスティックをデニッシュ生地で包んだ、
クロワッサン(le croissant)と並びフランスで最も愛される
ヴィエノワズリ(la viennoiserie デニッシュパン)のひとつです。
たとえ1個あたりのカロリーが500~600kclーと言われても、
1度に4つくらい食べてしまいます。
このおいしい~パンオショコラを目の前にしたら、
もう理性は欲望を抑えられません。
そんなパンオショコラに目がない私、

巨大バージョンを見て心を奪われないはずがありません!

それがコチラです。
長すぎて真ん中で折れかかっています。
通常の2倍のサイズです。
上の写真ではわかりにくいので、私の顔と比較しますと…

 

まるでゴム草履のようですね!
そして気になるお味は…
おいしいんだけど、何かが違う。
サイズが大きいぶん、大味に感じてしまいました。
よくありますよね、例えば巨大なリンゴは味が少し水っぽかったり。
やはりパンオショコラは

普通サイズで、外はカリッと中はしっとり、

チョコレートはほんの少し溶けた状態が最高です!
好きだからって、大きいものに走るのは良くないですね。
1つ文を作ってみました!
Deux pains au chocolat sont meilleurs qu’un maxi pain au chocolat.
(パンオショコラ2個のほうが巨大パンオショコラ1個よりおいしい。)
どうでしょう、êtes-vous d’accord avec moi ?
また面白い大きさや形のパンを見つけたらご紹介しますね。

«
»