フランスでKaki(柿)が流行り始めているようです!

Bonjour !
スタッフMIKIです。
先日、オーガニック(Biologique)の食料品を扱う
BIOショップを訪れたときに初めて、日本の柿を発見しました!
フランスでは《KAKI》 と呼ばれています。
日本名をそのまま使ってくれたんですね、
ちょっと嬉しいです。
最初は
「この果物、柿に似てるなぁ」
と、じっと眺めていたら、
「あなた日本人だよね?
柿って知ってる?
柿って日本の果物だよね?
食べたことある?
日本人は柿が好きなんだよね?
と、スーパーの店長さんから質問攻めにされました^^;
 
「もちろん!日本人は柿が大好きで、
人によるけど、秋になると毎日食べることもあるよ」
 
と胸を張ってお返事しておきました。
でも、
目の前にあるのはフランスの柿…
私は、その時はとうとう買う勇気が出ず、
お値段も高かったので(オーガニックですからね)遠慮しました。
私は基本的に、野菜や果物は無農薬を選ぶようにしていますが、
BIOショップだけでの買い物はさすがに家計を圧迫します…
ですから商品によってBIOスーパーとそうでないスーパー、
両方を利用することにしています。
そしてついに、
普通のスーパーでも柿を発見してしまいました!
買おうかずいぶん悩みましたが、
皆さんに見た目と味をお伝えするためにも、
思い切って「KAKI」を購入しました!!!
見た目はこんな感じです。限りなく日本の柿に近いです。
切り口は…みずみずしいですね、艶やかです!
さて気になるお味は。。。。
おいしかったです!
お値段もBIOショップに比べれば、
さほど高くはなかったです。
以来毎日、こちらで柿を食べております。
フランスで柿を見かけたけど勇気が出ず買わなかった方、
心配ありません、ぜひお勧めです~
日本食ブームが今もフランスでは続いていますので、
フランスで買える、人気急上昇の日本食材、
これからもご紹介していきますね^^

 

 

 

«
»