フランスの復活祭(イースター) Pâquesのランチを知人宅で楽しみました♬

Bonjour ! スタッフMikiです。
327,28日は復活祭Pâques のため
26日土曜日から合わせて3連休でした。

復活祭Pâques (パック)は、

フランス人にとって、キリスト教の最も大切な祝日で、
イエス・キリストが復活したことを記念した祝日です。
 
そしてPâquesは、春分後の最初の満月の次の日曜日となり、
日程は毎年異なるのが特徴です。
 
2016年は327日の日曜日で、
翌日328日月曜日もLundi de Pâquesと呼ばれる祝日になります。
 
フランスでは、教会の鐘は聖金曜日から復活の主日までの3日間、
キリストの死を惜しんで鳴らしません。
 
 
私は知人の家でバカンスを過ごしました。
Pâquesは卵型や鶏のチョコレートを贈りあう習慣があり、
私も、もちろんバッチリ用意いたしました!
 
素敵にテーブルがセッティングされています
プレゼントの鶏のチョコレート
魚のチョコレート
鐘の形

 

かわいい~うさぎ
並べるとテーブルが華やかになります
前菜のサラダ
器に盛ると綺麗です
テーブルを飾るのはお庭から摘んできた花々
メインは子羊!
ジャガイモが付け合わせです
主食の後のチーズも欠かせません
ドーンと、巨大なアイスクリーム!
おいしくいただきました


Pâquesはこのように、キリストの復活をお祝いします。
日本では馴染みのないイベントだと思いますが、
フランスにいらっしゃいましたら、ぜひお祝いしてみてくださいね。
 
 

 

«
»