アンサンブルのホームページがリニューアルされました。
新ホームページはこちらから

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

フランス人が大好きな国内のバカンス地、「美の島」コルシカ島のボニファシオ

フランス人が大好きな国内のバカンス地、「美の島」コルシカ島のボニファシオ

Bonjour !アンサンブル講師のYaskoです。

今回は、フランス人も大好きな国内の観光・バカンス地、
コルシカ島 (la Corse) のボニファシオ (Bonifacio)をご紹介します。

まずはコルシカの位置情報ですが、
先日お伝えした「地の果て」ブルターニュ地方フィニステール県の

対角線上に位置しているといえますね。地中海に浮かぶ大きな島です。

そして私が「コルシカ島の中でも最も美しい場所の一つ」と思う、
ボニファシオは島の最南端部に位置します。↓

ボニファシオは街の名前ですが、写真をご覧ください。
切り立った崖の上に市街地が広がっています。

崖を横から見るとギザギザしていますね、自然の威力を感じます。
崖の上からの眺めも絶景です!

ボニファシオ近辺のコルシカ南岸は

灰白色をした石灰岩が多く含まれているため、

波によって削られ険しく不規則な景観となっていることで有名です。

こちらでのお勧めは「クルージング」です☆
島内の散策もとても楽しいですが、海から見るボニファシオの姿や周りの島、
フィヨルド形の崖などを間近で見られるので、感動すること間違いなしです!

こちらは「ナポレオンの帽子」と呼ばれる洞窟です。

ナポレオンはコルシカ島のアジャクシオ(Ajaccio)出身ということもあり、
この海に浮かぶ黒い帽子のように見える洞窟にナポレオンの名がつけられています。
クルージング観光ではなんとこの洞窟の中に入ることができます。
こちらの写真は別の観光船がちょうど出てきたところです。
セルリアンブルーに輝く海の色がなんとも美しいですね…。
さて、この洞窟に入ると自然にできた大穴が天井に空いています。
あれ…これは何かの形では…。
そうです、コルシカ島の形です!
これが自然にできたこともあり、とても有名な場所です。

洞窟にへはこんなに小さな穴から入るのですが、

腕利きの先頭さんが慣れた様子でするりと入ってくれます。

観光クルーズの所要時間は約1時間、
夏場は1時間ごとにボニファシオの港から出ています。

※毎時間30分に出航する、と案内所にありましたが

実際に行ってみると「船が満員になり次第出航」となり、
8月のハイシーズンは30分毎位のペースで出航していました。
ぜひ、海上から眺める自然の神秘と美しさを堪能してくださいね。