フランス大統領選挙2012 ④「Bling-blingな」現大統領

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。

今年のフランス大統領選リポート、第23回では
社会党(PS)に焦点を当ててお伝えしてきましたが、
今回は共和国現大統領で再選に立候補している、

Nicolas Sarkozy
ニコラ・サルコジ氏についてです。

「国民連合運動」(UMP = Union pour un Mouvement Populaire, 右派)
の候補者として前回2007年の大統領選挙で当選を果たしたサルコジ氏。

Travailler plus, gagner plus(もっと働いて、もっと稼ぐ)
をモットーに、国民の期待を集めて大統領になった彼ですが…

当選の夜に家族やセレブな友人とド派手なパーティを開きました、
しかも会場となった場所が「パリの4大老舗ブラッスリー」と名高い、

Le Fouquet’s @シャンゼリゼ大通り!

パーティの様子を捉えた一枚、はじけてます…

当選初日から高級ブラッスリーで羽目を外してしまった大統領、
メディアや反対政党から批判されたのは言うまでもありません。

この年の夏にはお金持ちの友人が所有する船で優雅にバカンス、
当選時の奥様であったセシリアさんとは選挙後にほどなく破局、
そして翌年の2月には新恋人、元モデルで歌手の…

Carla Bruni
(カーラ・ブリューニ)さんと結婚!

うーん、れっきとした政治家で共和国大統領たるもの、
これらの行いは「ピープル誌」の芸能人と同レベルです。

サルコジ氏は今までフランス大統領というものが与えていた、
崇高で威厳に満ちたイメージを大きく損なわせてしまった、

Président “bling-bling”
ブリン・ブリンな大統領

としてメディアや国民に批判される立場となっています。

※ “bling-bling”(ブリン・ブリン)という言葉の由来ですが、
ド派手な金属のネックレスをつけて歌うアメリカ人のラッパー。
そのネックレスがジャラジャラ擦れ合う音から生まれた表現です。
これ見よがしに贅沢をひけらかす」という意味があります…

サルコジ氏、大統領が不可侵な立場であるのをいいことに?、
私生活でちょっとはしゃぎ過ぎてしまいましたね(汗)

本人も多少は反省しているようで、最近インタビューの中で
Le Fouquet’sでの当選パーティを後悔する一言が漏れました。

大統領は国家の元首であり公人であり、国民の代表ですから、
皆に尊敬される威厳や慎ましさが無いと務まりませんよね…

政治の面では、特にヨーロッパ連合の主要国代表として、
ドイツのメルケル首相とタッグを組んで頑張っていますが、
2008年のリーマンショックに続きギリシャの大不況 etc…
国の不満を一気に背負う形になっている哀れな現大統領。

今年度はla France forteをスローガンに、
大統領再選を目指しておられます。

あと1ヶ月半で国民の信頼を取り戻せるのでしょうか?
サルコジ氏の熱い選挙運動からも目が離せませんね!

応援のポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

「とっておき France Infos」 仮オープン!
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

 

«
»