フランス語で「sumo」を説明してみましょう♪

お元気でしょうか?
アンサンブル講師のAkiyoです。

大相撲五月場所がはじまりました。

昨年私は生まれて初めて
大相撲を見に行きました!

フランスと相撲といえば、思い浮かぶのは、
ジャック・シラク元大統領。
親日家であり、大の相撲ファンとしても知られていましたね。
今日はsumo をフランス語で説明してみたいと思います。

相撲はフランス語でもそのまま le sumo
しかし、それ以上はどう説明したら良いのでしょう。

少し関連用語を見てみましょう。

—————————————————
国技(le sport national
力士(le lutteur
土俵 (le ring)
取り組み(le combat
儀式(le rituel
清め(la purification
まげ(le chignon
まわし(la ceinture
番付(le classement
行司(l’arbitre
横綱(le champion suprême

—————————————————

では、相撲そのものの説明は?

Le sumo est le sport national du Japon, une sorte de combat entre deux enormes lutteurs.
(相撲は日本の国技で、体の非常に大きな二人の力士による格闘技の一種です)

などでしょうか。

ルール(les règles)はどうでしょう。

Si l’un des lutteurs met un pied a l’extérieur du ring,
ou s’il touche le sol avec n’importe quelle partie du corps, il perd le match.

(土俵の外に足を出すか、体の一部が地面に触れたりすると、その力士の負けになります)

取組前には様々な儀式的動作がありますね。
例えば「しこを踏む」理由はこんなふうに説明できます。

C’est pour écraser symboliquement les mauvais esprits qui pourraient encore rôder sur le ring.
(土俵周りをうろついている悪霊を踏みつぶすことを象徴しています)

うーむ、日本文化を外国語で説明するのは、なかなか大変!

 

«
»