フランス語学習のモテベーションが上がる言葉

Bonjour !
スタッフM は時間があると、
生徒様のBlogなどを拝見させていただきます。

皆様とても努力されていて、
とても励まされます。

そんな中昨日とても素敵な記事をAsamiさんが書かれていたので、
皆様にもぜひこの言葉を伝えたいと思いましたので、
許可を得ましてご紹介いたします。

Bonjour!

Modeling CoachのASAMIです。

人の数だけ人生があり、夢や願望も様々だと思います。

今日は私の経験から夢を現実化させる事についてお話しを
したいと思います。

まずは、夢や願望は必ず叶います。

しかし、何故、多くの方が望むような人生を手に入れていないのでしょう。

それは、自分で自分の願望を摘むっているからです。

要は「これがしたいけど、私には出来ない」と自分で諦めているからです。
未来の事は分からないのに、未来を想像する事で不安に思ったり恐怖を
感じたり、諦めたり自分の限界を自分で決めてしまっています。

自分が想像したものは必ず現実化します。
大切な事はそのビジョンをずっと持ち続ける事なのです。
1%でも不安や恐怖や限界を感じたら現実化はしません。

とにかく強く持ち続ける事です。

夢や願望は諦めてしまえば、そこで道は消えます。

第三者が「それは出来ない」という言葉に耳を傾ける必要はありません。
集中する事は「どのようにすれば実現するか」というHowを考える事と
絶対に叶うと自分を信じ続ける事です。

そうすると、いつの日か目に見えない大きな偉大な力が人や物や
出来事を通して現実化するヘルプをしてくれるのです。
この「人・物・出来事」がまさにチャンスなのです。

チャンスを逃さないように常にアンテナを張る事も大切です。

チャンス(運)も全てはテクニックです。

自分の力で道を切り開いている人は必ず共通点があります。
地球の重力と同じように絶対的な宇宙の法則なのですキラキラ

なので、強い思いがある方、絶対に諦めないでください。


心からの感謝と愛を込めて・・・
ASAMI

私はフランスで様々な目的で、
フランスにいらっしゃる日本人の方とお会いしてきて、
お話を聞きました。
フランスでチャレンジされている方は、

日本でそれなりに成功されてきた方が多いと思いました。

日本ではきっと収入も、身分も、社会的地位も、
生活レベルも何倍も高かったと思いますが、
その安定した生活よりも、
夢を実現するために、フランスに来た方々。
皆さんこういいます。

「フランスに来て本当に良かった。
日本に居た時よりも生活は苦しいけれど、
日本に居た時よりも何倍も幸せで自分らしく生きている」

と、目を輝かせながら話してくれます。
日本の生活を否定しているわけではありません。
夢を叶えたいと思って、
叶うかわからないで、
なりふり構わず来ちゃったという方は、
恐れるものが何もないので、何でもチャレンジできてしまいます。
飛び出すか飛び出さないかというだけだと思います。
かくいうMも、
大きな目標と夢をもってフランスに行きたいと思った時、
ほぼ全員の人に反対されました。
全員に、

「こんな不景気にどうしてフランス行くの?
全財産無くなるじゃん」


「何不自由好きな仕事が出来ているのに、
どうしてその生活捨てるの」

驚くことにみんな反対したんですね。

反対しなかったのは、海外留学経験のある2名のみでした。
その二人は
「早くイケイケ、何もたもたしてるの?」でした。
最初の1年は日本に居た時の収入が6分の1になりました(涙)
私のフランス行きを反対した友人たちの言うとおりになりました。

超貧乏で、洋服は帰国売りで1Euroとかのものしか買えませんでした。

洋服をお店で買えたり、
レストランに行けるようになったのはつい最近です。
それまでレストランなんか、行けませんでした(涙)
日本では毎日外食だったのに。。。。。
私の場合フランスに来た時、
Bonjour しか知らないくらい、
フランス語能力が低かったので、
日本食レストランとベビーシッターくらいしか仕事として、
できることがありませんでした。
自分で自営業はしていましたが、その日暮しでした。
フランスは失業率が10%近くある国で、
失業率を下げるために、
企業が外国人を採用した時、外国人のみ高い税金がかけられます。
外国人にとってフランスはビザもとりにくく、
普通の収入を得るのも困難です。
最初はMもこんな仕事ことしたくない、
日本だったらもっとポジションのある仕事が出来たのにと、
不平不満ばかりで、フランスが嫌いになりました。
でもわれわれ外国人は、
フランスにお邪魔している身分なので、
自分の都合のようにフランスを解釈して悪口いう事自体、
おかしな話なんですよね。
フランスに来た時、先輩フランス在住日本人の方に
 

「フランスではプライドを捨てたら何でもできる。
プライドを持っているうちはフランスでは何にもできない。」

その言葉を思い出しました。
生きるためなら、夢を叶えるためなら、
仕事の業種は選べないと、決めた時、(悪い仕事のことじゃないですよ)
なぜか急に色々な仕事や運が舞い込んできました。
そうしてあれよあれよと新会社を設立しました。
フランスに来た最初の1年半は思い出すのも辛いくらい、
暗黒の時代でした(汗
楽しいことは何一つありませんでした。
でも、自分で選んだ道に後悔しながら生きたくなかったし、
フランスでどこまで自分が通用するか、
世界にチャレンジしてみたかった。
それで挫折して、
ベビーシッターしか仕事が得られ無くて、日本に帰っても、
世界にチャレンジできた自分は、
そこから大きなことが学べたと、
一回りも二回りも、成長して日本に戻って暮らせたと思います。
人間は成功して学ぶことより、
失敗や挫折から学ぶことの方が何倍も多いと思います。
Mは常に全力投球しすぎて、
失敗だらけで、良くスタッフの皆さんにおしかりを受けますが、
そのたびに成長している自分が好きです。
私を叱ってくれるスタッフと働けてうれしいです。
今回のお話は私の個人的見解で、
これがすべてじゃありませんが、
今何かの目標があって、
フランス語を勉強している方々に伝えたいのは、

夢を叶えられるのは自分だけ

語学を習得している方はしていない方よりも、
10倍チャンスをつかめる確率が上がると思います。
努力は人を裏切りません。時々、言葉が通じなくても心で通じるよという方はいますが、
それは旅行のみに該当します。
旅行と暮らすのは全く違います。

アンサンブルの講師たちも、
それなりにいろいろな壁を乗り越えてきました。もしかして、今も大きな壁に向かって立ち向かっている最中かもしれません。

アンサンブルは皆様の目標・夢の達成のお手伝いをしますので、
ぜひ何でもご相談くださいね!
応援のポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

「とっておき France Infos」 仮オープン!
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

 

«
»