フランスBeauneの街角で発見、おもしろい注意書き

ブルゴーニュワインで世界的に有名な美しい街、
Beaune(ボーヌ)リポートの番外編です(^^)

※本編(計3つ)をご覧になっていない方は、
それぞれの番号をクリックしてくださいね♫
(1)、   (2)、   (3)

さて、Beauneの街をお散歩していた時のこと、
郵便ポストに刻まれている注意書きに目を奪われました!
下のほうにあります、見えますでしょうか?

 

Ne pas déposer de journal dans cette boîte.
(この箱に新聞を入れないでください。)

否定のdeが入っていますね。
あと、ne pas déposerの語順も気になります!

déposer が不定形なので、
動詞不定形を否定するときは ne pas が前に来るんですよね。
こんな短いフレーズでも勉強になります!

さてこの注意書き、なるほど。
読み終わった新聞を捨てる(?)には完璧なサイズかもしれませんね。
フランスの新聞は一般に「家まで配達されるもの」ではなく、
タバコ屋さんなどで「買い求める」ものですから、
新聞配達の人が民家のポストと間違えて…
という日本的な発想による問題ではなさそうです。

しかし、雨風で消えないように注意書きが刻みつけてあるあたり、
この地方ではよく見られる問題だったのでしょうか(今も?)

こんな些細な発見も、私には新鮮で面白いです。

日本では読み終わった新聞を郵便ポストに投函する(!?)なんて、
到底考えられないことですよね。
ある意味斬新なアイデアかもしれません(苦笑)

この注意書きが、良い効果をもたらしていることを祈ります。
不要になった新聞はゴミ箱に入れましょう!

皆さんもフランスの街角で面白いものを見つけたら、
ぜひコメントでおしえてくださいね(*^^*)
スタッフMiki
«
»