マルシェの人ごみでスマートに青果を購入☆フランス語ビデオ講座生活会話編6課-1リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフのKです。

この度フランス語ビデオ講座 生活会話編 第6課-1が
リリースとなりましたのでお知らせします!

生活6課-1 マルシェで果物・野菜を購入する (収録時間78分)

 

日本語でもすでに浸透している「マルシェ」
フランスを訪れた際に一度は行ってみたいですよね!
フランスでは、どこの町にも大抵マルシェがあり、
新鮮な野菜や果物、地元の特産物などを求める人で賑わいます。
本日リリースされた6課1では、マルシェでの野菜果物の購入時や、
注文時に必要となる会話表現、フレーズを紹介しています。
一般的に、マルシェでは自分で必要な分量の野菜や果物を
袋詰めをするか、または販売員に必要な分量を取ってもらい、
会計をします。
この時、皆さんはスムーズに必要な分量を伝えることが出来ますか。

「苺を一パックください。」
「ラディッシュ一束をいただけますか。」
「さくらんぼを二掴みほどお願いします。」
上記のような分量表現以外にも、自分で袋詰めする際に店員に

「自分で袋詰めしてもいいですか?」
「この袋、使ってもいいですか?」
と尋ねるためのフレーズも習得することが出来ます。

野菜と果物の名詞一覧も紹介していますので、購入したい野菜や
果物の名前を覚え、マルシェでスムーズに買い物ができるよう、
Megh先生と学習しましょう!

 

 

是非サイトでご確認ください。
«
»