レモンで有名なマントンの Marché de Noël(マルシェドノエル)

Bonjour à tous ! スタッフMikiです。

さて、Nice(ニース)のMarché de Noël(マルシェドノエル)を満喫した翌日は、
Menton(マントン)のマルシェドノエルに行ってきました。

マントンといえば、レモンが有名です。
イタリアとの国境付近に位置しているので、道路標識などは
フランス語とイタリア語で表示されていたり、
独特な雰囲気が楽しめます。

では早速、Menton のマルシェドノエルをご紹介します。

こちらがマントンの中心街です
オレンジやイエローの街並みが鮮やかです。
まさに柑橘類を思わせる色合いですね♪

 

マントンのマルシェドノエルは海岸沿いに開かれていました。
この日は快晴だったので、写真だけ見ると真冬とは思えない光景ですね。

 

「ヤシの木=夏」と「マルシェドノエル=冬」のコントラストが
いかにも南国という感じがしておもしろいですよね!

 

マントンのマルシェドノエルでは、手作りの工芸品や
クリスマスグッズのお店を多く見かけました。


この日は天気こそ良かったのですがとても寒かったので、

カメラを取り出すのも億劫であまり写真を撮っておらずすみません。


上の写真からさらに進むと特設のスケート場があり、
その周りにもお店がたくさんがありました。

スケートリンクでは沢山の子供たちが楽しそうに滑っていて、
見ているだけで優しい気持ちになりました。

 

Rond point(日本でも普及しつつあるラウンドアバウト)
もこのようにクリスマス仕様です、ブルーが綺麗ですね。

 

最後に、マルシェドノエルを見終わって、駐車場に戻る途中で撮った一枚。
海と山に挟まれたマントンの美しい景色にうっとり。
ノエルはフランス人なら皆大好きな、特別なイベントです。
だからでしょうか、フランスではノエルのイルミネーションは
場所によっては1月半ばまで続きます。
日本ではクリスマスが終わればすぐお正月なので、
イルミネーションの類はすべて撤去されてしまい寂しいですが、
フランスではゆっくり片付けてもらえるので、
ノエルに静かに別れを告げることができ、
また来年のノエルに思いをはせることができます。
国によってクリスマスの扱いはそれぞれですよね。
その違いを楽しむのもまた、面白いですね。
今回の南仏滞在ではマルシェドノエルだけではなく
美味しい食べ物や街の写真もたくさん撮ってきましたので、
次回以降に紹介していきますね。
 
どうぞ楽しみにしていてください♪

«
»