一工夫でいつもと違ったホイル焼き! 【サーモンのホイル焼きクミンシード風味】

Bonjour!Mikiです。

フランス名は ≪Papillote de saumon au cumin
「魚のホイル焼き」といえば、バターしょうゆが一般的ですが、
サーモンクミン意外に合うのです。

オーブンで調理するので準備や後片付けが簡単!

気になる魚の匂いもありません、ぜひお試しあれ~♪


~用意するもの~(2人分)
・サーモンの切り身
・ニンジン 中サイズ1本
・ズッキーニ 小ぶり1本
・レモン 輪切り2枚
・パセリ 少量
・塩胡椒
・オリーヴオイル 小さじ1
・クミンシード 粉末、無ければカレー粉でも可


~作り方~
①ニンジンとズッキーニを千切りにし、軽く食感が残る程度に塩茹でする。
茹で上がったらざるにあげ、冷水をかけて荒熱を取り、水気を切っておく。

②アルミホイル(または紙製のオーブンシート)を大きめに2枚切って並べ、
中央にオリーヴオイル小匙1杯→塩胡椒→クミン→野菜→魚の順に重ねる。

③サーモンの上にもオリーヴオイル小匙1杯、塩胡椒、クミンで味付けし、
刻みパセリをまぶし、レモンの輪切りを乗せてホイルをしっかり閉じる。

④200℃のオーブンで1215分(切り身の厚さによる)焼く。

⑤ごはんやパスタ、茹でたジャガイモなどを添えて熱々を召し上がれ^^

※付け合せの野菜は自由に変えられますし、キノコを入れても美味しいです!

 







«
»