一言では語れない!?フランスの子守歌 Berceuses françaises

Bonjour ! アンサンブル講師のAyakoです

 

アンサンブルでフランス語レッスンを通して
たくさんの生徒さんとの貴重な出会いがあり

 

日々感謝しております^^

 

やはり自宅で好きな時間にレッスンを受けられるから


生活に大きな変化があっても長続きできるのでしょうね。

6~7年のお付き合いになる方もちらほらいる中で、
転職、結婚や出産という人生の一大イベントを知ることもあり、

フランス語を教えることは
生徒さんの人生にも関わることなのだなと感慨深い思いです。

 

先日は最近お子さんがお生まれになった生徒さんとのレッスンでした。

 

フランス語を始めた頃はかわいい、
と言っては失礼ですが ^^ ;

好感度大のさわやか青年で、
そのうちに結婚しました、とご報告くださり、

 

今では一児のパパとなり、
なんだか年の離れた弟のような親近感を

 

勝手に抱かせてもらっています♪

そこで、「そういえばフランスの子守歌と言えば…」と

最初に紹介したBerceuse(子守歌)がこちら。

 

Frère Jacques

 




メロディを聞けばほとんどの方が聞いたことがあるかと思いますが、

 

訳し始めて生徒さんならでは新鮮な気付きがありました。

Frère Jacques, Frère Jacques,
Dormez-vous ? Dormez-vous ?

Sonnez les matines ! Sonnez les matines !
Dig, ding, dong
Dig, ding, dong

 
これを訳すと…

«
»