世界的に有名なブルゴーニュの街、Beauneリポート(1)

今年の夏、大好きな南仏へ車で旅行に行ったのですが、 一直線に南仏を目指したわけではありません。 道中で素敵な街に立ち寄りました、 ブルゴーニュ地方のBeaune(ボーヌ)です! アンサンブルのベテラン講師François先生いわく、 「フランス人なら皆が知っている有名な街、外国人も大好き。 なぜならBeauneのワインは世界的に有名」なんだそうです。 フランスワインの産地といえば、BordeauxBourgogneですよね。 Beauneはブルゴーニュワインで世界的に有名なのであれば、気になります! 当初はマスタードで有名なDijonに立ち寄ろうかと思っていたのですが、 フランス人の友人からも 「MikiならBeauneの街に感動するはず、絶対に訪れてほしい!」 とゴリ押しされたので、寄り道先を変更しました(^^) さて前置きが長くなりましたが、写真と共にBeauneの魅力を お伝えできればと思います!
Beauneに到着すると、まずはその美しい街並みに感動です☆
19時を過ぎており天気もイマイチだったので、写真ではあまり
伝わらないかもしれないですが、とても美しいです!
 
さすがワインで有名なだけあり、
街中にはワインショップをいくつも見かけました。
どのお店も伝統的な建築様式を残しつつどこかモダンで、
外観も内装もとても素敵でした。地元の方お勧めのワインを聞きたいですよね?
 
この大きな建物、なんだと思いますか?
なんとホスピス(施療院)だそうで、 Beaune一番の観光名所らしいです!
こちらの建物、裏側の瓦屋根が目が眩むほどに美しいです!
皆さんもテレビなどで一度は目にしたことがあるかもしれません。
実物の荘厳さはもう、圧巻です。
美しさは建物だけではなく、ホスピスの成り立ちも、その精神も、
すべてに及びます。詳細情報はこちらよりご覧ください。
この日はもう19時を過ぎていて中に入れなかったので、
翌日訪れることにしました。
 
街の散策を続けます。
夕食を取るためにレストランを探しましたが、さすが美食の国!
どれも美味しそうなお店ばかりで、なかなか全員の意見が一致しません(^^;)
結局、ロケーションが素敵なこちらのテラス席に落ち着きました。
私はブルゴーニュ郷土料理の盛り合わせをいただきました。
どれもワインに合いそうなお味で、とっても美味しかったです♡
左上から時計回りに:
牛肉の赤ワイン煮込み、エスカルゴのクリーム煮、ヤギチーズのトースト、
ブルゴーニュチーズ、サラダ、自家製のパテ
もちろん、美味しいブルゴーニュの赤ワインと共に堪能しました♪
お腹いっぱいになった後、街中をお散歩。
ほろ酔い気分で歩きながら眺めるBeauneの街は一段と美しい!
Beauneレポート、2日目へと続きます。 どうぞお楽しみに(*^^*) 執筆 スタッフMiki