僕の紙辞書信仰(4):とっておきFrance Infosご紹介

Bonjour à tous !
Daisukeさんの紙辞書へのこだわりストーリー、最終回をお届けします。
スタッフA、日頃思っていたことを代弁していただき激しく同意しております。

私は今でこそ電子辞書派ですが 、
フランス語を学び始めてから10年以上はもっぱら紙辞書派でした。
電子辞書に切り替えた時は、格段に便利さを実感しました。
しかし。
-綴り検索の際には間違えても他の候補が出てきてしまうので、発音の法則を知らないままでもやり過ごせてしまいます。
-動詞活用検索の際は、自分の頭で考える作業が必要ないので、グループ分けをする習慣がつきません。

インターネット上にも便利な動詞活用サイトを見つけることができますが、それも同様。
調べて瞬時に答えが出てくる便利さは良いけれど。
「なぜそうなるのか」と自分の頭で考えて得た答えは忘れないものです。

学習スタート時に紙辞書でよかった、と今では思っています。
さてさて、皆さんも様々なこだわりがあることでしょう。
選択肢の一つとして参考にしてみてくださいね♪

 ・・・
IMAG0349 

この辞書の終盤には動詞のコンジュゲゾン(les conjugaisons des verbes  動詞の活用)が一覧で載っています。
フランス語を勉強するときに絶対避けては通れない、あのコンジュゲゾンです。
最近では、意味を調べることよりも活用を確認するためにこの辞書を使うことのほうが多いのですが、
何度も調べているうちにいつの間にか写真で記録したようにイメージが浮かんでくるのです。
と言っても、「なんとなく」という感じなのですが、それでも大いに役立っていることには変わりありません。
・・・ 

気になる続きはこちらから
⇒ 僕の紙辞書信仰(4):とっておきFrance Infos

«
»