切って炒めて煮込むだけ!作り置きがおススメ、Nice郷土料理のラタトゥイユ(Ratatouille)

Bonjour ! 先日、「作り置き料理」として、Nice(ニース)の郷土料理 ラタトゥイユ(Ratatouille)を作りました。 忙しくて料理に時間をかけられない時のために、 週末にラタトゥイユを作り置きしておくと、本当に便利です! ラタトゥイユは夏野菜の煮込みですよね。 玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニなどをにんにくとオリーヴオイルで炒め、 トマトとプロヴァンスハーブを適当に加えて20分ほど煮込んだら完成。 フランス人はそのまま前菜や付け合わせとして食べる方が多いですが、 私の場合は玄米ご飯やパスタに絡めたり、白身魚や肉料理のソース代わりにします。 栄養満点かつヘルシーなラタトゥイユは、 元々軍隊や刑務所で出される料理だったそうです、驚きですよね。 切って炒めて煮込むだけの簡単料理で、味付けも塩胡椒だけ。 簡単シンプル、失敗なし、しかも美味しい! 夏野菜が旬の暑い時期にはもちろん、冬でも材料が手に入れば 年中色々な食べ方が楽しめる万能料理だと思います。 ラタトゥイユを作って食べて、南仏気分! ぜひお試しくださいね。 Miki