初めてフランスに来た時の、やらかしちゃったバレンタインデーの思い出

Bonjour !
皆さんこんにちは、お元気ですか。

今日はMが初めてフランスに来たときの、
やらかしちゃったバレンタインデーの思い出をカミングアウトしますね。

Mが初めてフランスに来た時、
バレンタイン前日にあわててチョコやらプレゼントを買いました。
そうです、お世話になっている方にプレゼントするためです。

そして2月14日に、
いつもお世話になっている、
フランス人男性にチョコをプレゼントしたら、みんなにびっくりされました。

「なんでくれるの!?」


ええ…・せっかくプレゼントしたのに、
喜ぶどころかその変な顔はないでしょう(涙)
M・・・・心の中で絶句。

「だってバレンタインデーは女性が男性にチョコをあげる日でしょう?」

「フランスではバレンタインデーは男性から女性にちょっとした振る舞いをするんだよ。
花束を上げたり、下着を上げたり・・・・
カップルで過ごしたり…・
チョコじゃなくていいんだよ」

…だからチョコレート屋さんガラガラ(私しかお客さんいなかった)だったのね!
そして私は何をプレゼントすればよいかという質問も、
ちょっと変な顔して答えていたのね!!!

「えええ!でも、何かもらったらホワイトデーにお返ししなきゃいけないでしょう?」

「ホワイトデー?なにそれ?」

「3月14日」

「女性は偉いのだから、
お返しなんてしなくても良いのだよ。
プレゼントはもらいっぱなしでいいんだよ」

と言われました。

女性!ラッキー!

なんて素敵な国に来てしまったのと、
心の奥底から喜んだのは言うまでもありません(笑

その時にこの記事を読めたらよかったのにね・・・・・

同じ経験をしたことある方、
応援のポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

「とっておき France Infos」 仮オープン!
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

 

«
»