南仏でクルージング体験、船でしか来れないレストランでランチ

Bonjour ! スタッフMikiです。

この夏南フランスに滞在中、お友達に誘われ、
ポール=クロ国立公園 Parc national de Port-Cros の周辺を
クルージングさせてもらいました!

フランスでは沿岸のヨットハーバーに小さな船を所有して、
夏のバカンスをクルージングで楽しむ方が多くいらっしゃいます。

先日ご紹介した億単位のクルーザーについては、
世界を代表する企業のボス

といった超セレブがオーナーですので、
ちょっとジャンルが違います^^;

ともあれクルージングなんかまったく縁がなかった私は、
かなり浮かれて待ち合わせの場所に行きました。

この夏山火事の被害に遭った村、
Bormes les Mimosasのヨットハーバーです。 ね、小ぶりなヨットがほとんどでしょう?
それでも所有できるだけ羨ましいですけどね…
さあ、船に乗り込み出発です!
 ゆっくりと港を離れます。港沿いの風景がすでに綺麗です☆
最初の目的地につきました。
ポール=クロ国立公園の近くにあるレストランです。
(ここにはなんと、船でしか来れません!)贅沢ですよね~
まずはアペリティフで乾杯!
 ポルトガル料理だというフライをおつまみに
大好きなロゼワインをいただきました♪
 前菜は、鮮魚のカルパッチョ。
 
メインは大好きなお魚、ルジェ(rouget)のグリル。
 
お友達はマグロのステーキをチョイスしました。
 
食事のあとは再びヨットに乗ってクルージング再開!
 ヨットからの海水浴を楽しみました(^^)

 

港に戻る頃にはもう夕方。
 ヨットハーバーからの夕日が綺麗でした。

 

このような貴重な体験をさせてもらって、
友人には心から感謝です!

次に来たときもまた誘ってくれないかな…


彼らのバカンスに合わせて予定を組もうと思います(^^;

 

«
»