南仏旅行記、ニース旧市街を散策

ニースの郷土料理を堪能した後は、旧市街を散策しました。
前回記事はこちら
⇒「ニース郷土料理を堪能するなら、この看板のあるお店へ

今回初めてニースの旧市街をゆっくり歩いたのですが、
なんだかまるで宝物を探すような、冒険しているような、
ワクワクした気持ちを気持ちを味わえました!

ではさっそく、写真と共にご案内しますね。

まずは大きな広場と人の活気にびっくり!
 カフェやレストランのオープンテラスが所狭しと並び、
たくさんの人々で賑わっています。黄色やオレンジの外壁が素敵ですね。
続きまして、サン・レパラート大聖堂を訪れました。
Cathédrale Saint-Reparate
クリーム色とモスグリーンの組み合わせ、おしゃれです♪

中へ足を踏み入れると…

黄金色に輝く装飾に圧倒され、ポカーンと口が開いてしまいます(^^;
柱は大理石ですよね、まさに豪華絢爛。
装飾の美しさに圧倒されつつも、厳かな雰囲気の中、
心が鎮まっていくのを感じます。
大聖堂を後にし、旧市街の狭い小道を歩きました。
 通りの両側にはこれまた所狭しとお土産屋さんや
おしゃれなブティックが並んでいます。
旧市街の建物はすべて黄色やオレンジに統一されています。
 オレンジやレモンがたくさん穫れるだけあり南仏らしいトーンですね、
夏の青空とのコントラストが鮮やかで、目で見るだけでも楽しいです。
角を曲がるたびに、「次はどんな景色が待っているだろう?」
というワクワク感を味わえて、とても楽しい散策でした!
また来たいと思わせる場所です♪
ニースはCôte d’Azur(コートダジュール)の海岸にほど近いので、
散歩に疲れたらビーチに出て、座って休むこともできます。
観光地として人気があるのは、納得ですね。
皆さんにもお勧めです(^^)

スタッフMiki

«
»