夏なのにクリスマス!?真夏の夜の夢!”LE LAVANDOU C’EST FOU ! Réveillon”

今年の夏のバカンスは南仏のLe Lavandouで過ごしましたが、
7月最後の日曜日に

”LE LAVANDOU C’EST FOU ! Réveillon”
というイベントが行われました。

ポスターはこんな感じです。
こちらを見て、
暑い南仏に Réveillon(大晦日、イヴ)?しかも夏なのにクリスマス!?
あまりに不思議で気になるので、
これは絶対行かなくては!と会場の市役所前に向かいました。
開始時間前に着いたのですが、もうすごい人でごった返していました。

それもそのはず、まずはダンスグループの激しいダンスから始まり、
その次に山車のイルミネーションパレード!
最後は港で花火大会☆彡

1度で3度も楽しめる「おいしいイベント」です。

サンタクロースの格好をして踊るかわいいダンサーたちを見て間もなく、
きらびやかな山車のパレードが到来!

よくよく見ると毎年2月に行われるミモザ祭りと同じ山車が!
なるほど!
2月はこの山車に花が飾られ、7月末はイルミネーション!

1年に2回も活躍の場があって(山車たちは)嬉しいですね♪

それでは、パレードの様子をご覧ください。

かわいい魚の山車です。
女性がサンタの恰好をしています。

こちらの山車にはひときわ歓声が上がりました、というのも…
Misse Le Lavandouを乗せた山車だったのです!
さすがミス、遠くから見ても美人です♬

 

次の山車は大きい~!
 さすが港町、大きな船の山車です。舵もしっかりついています。
次にご覧いただくのは…
 幻想的な衣装と動きのダンサーたちです。
観客たちも大興奮、盛り上がっています!

こちらの山車はハート型で可愛いですね。

 えびとカニ(*^-^*)
イルミネーションパレードを楽しんだ後、
港で美しい花火を満喫しました。
夏の南仏は”お祭り騒ぎ”が良く似合います。

 

«
»