大変、水漏れだ!!そんなトラブルも、これで大丈夫☆ フランス語ビデオ講座生活会話編14課‐1リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフの関口です。

この度フランス語ビデオ講座【生活会話編】
第14課‐1がリリースとなりましたのでお知らせします!

生活14課‐1 水周りトラブルを大家に伝える (収録時間41分)

本課では、
「水周りのトラブルを大家に伝える際に必要な表現
を学ぶことが出来ます。
 


「大変!!水道管から水が漏れて台所が水浸し!!」

生活をしていると、このようなトラブルに遭遇しないとも限りませんよね。
他にも、電気が来ない、ガスが来ない、暖房が付かないなど、色々なトラブルが想像できます。
こんな時、慌ててしまいますよね。
しかも、水漏れの場合、どんどん水が溢れて床がびしょびしょになってしまう、一刻を争う事態です。

しかもここは、日本とは勝手の違うフランス…。

大家さんに状況をきちんと説明し、修理業者を手配してもらわなければいけません。

さあ、この緊急事態から無事に脱することはできるのでしょうか?!

私:「もしもし、夜分遅くに申し訳ありません。緊急の要件なのですが、流し台の下から水が漏れています!どうすればいいでしょうか?!」
大家:「あら!それは大変!今すぐ配管業者に連絡するわね。」
冒頭から大変切迫した状況が伝わってきますね。
このように、何かトラブルが起きた場合は焦らず、落ち着いて大家さんに連絡する必要があります。
賃貸物件の場合、こういうトラブルが起きた場合は、大抵は大家さんが修理業者に依頼するのですが、
管理責任の所在がどこにあるのか、事前に必ず契約書などで確認しておきましょう

さあ、大家さんに無事状況を伝えることはできましたが、
このままでは水がどんどん溢れてしまいます。

大家:「待っている間、あなたが出来ることを伝えるわ」

そうですね。
配管業者が来てくれるのは今すぐとは限りません。
それまでは自分で対処し、被害を最低限に抑えなければいけません。


果たして、大家さんが教えてくれることはきっちりと聞き取れるでしょうか?

本課では、水周りに関する語句や、トラブルの際に役立つ表現など、沢山紹介しています。

 

是非、Megh先生とこれらの文法、フレーズを練習し、
フランスでの水漏れトラブルにもばっちり対処しましょう!
是非サイトでご確認ください。
«
»