始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(2)

Bonjour à tous ! フランス語講師のDaisukeです。

今日で1月も終わり!いよいよ明日から2月ですね。
せっかくだから、フランス語で今日と明日の日付を言ってみようかなぁ

2017年…  1月 31…

あれ?

1月…31日の2017年…

あれー?!


日にちってどういう順番で言うんだっけ?!
1月って何だっけ?
日付はただ数字を言うの?!
そもそも、数字がわからない!

皆さんもこんな経験ありませんか?

日常的に頻繁に使いそうな表現でありながら、
いざ言おうとすると、じつは正確には知らないことってありますよね。

今回は、フランス語ビデオ講座の文法編から
「文法5課 時間、数字」
「文法6課 日付、季節」
をちらっとご紹介☆

最後にはプチレッスンもありますよ!
↓ ↓ ↓

 

まずは、数字の学習から☆
↑ バス停で、男性が女性に何か聞いているようですね。
「すみません、いま何時でしょうか?」
「いま、8時25分です。」

これ、言えますか?
フランスに行くと、こちらが日本人であろうとおかまいなく、
時間を聞かれることってあるんです。

きちんと答えられれば、
フランスでフランス人に時間教えちゃった☆
という素敵な経験も得られますね。

では、本題の日付の言い方☆

↑授業の時によくきかれる「今日は何曜日ですか?何日ですか?」というシチュエーション。
やっぱり日付は言えたほうがいいですよね。

そこで、いきなりですが、
~プチレッスンのコーナー~

【時間の言い方】
Il est (それは〇〇です)  数字(時間) → heures → 数字(分)

と言います。
これで、「今〇時〇分です」という意味になります。


「いま8時25分です。」


Il est 8 ( huit ) heures 25 ( vingt-cinq ).

【日付の言い方】
On est  (私たちは〇〇です、〇〇にいます)
と言った後に

le → 数字(日) → 月 → (西暦)

の順番で言います。

では、「今日は2017年1月31日です」は一体どのように言うでしょうか?!

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

そうですね、
On est le 31 ( trente et un ) janvier 2017 ( deux mille dix-sept ).

数字の言い方も最低でも31までは覚えておきたいところです。

この二つの課のビデオを見終わる頃には、バッチリ数字と日付が自然と言えるようになっています。


これでもう、フランス人と約束し放題です!!

では、最後に問題を2つ。
次の日付をフランス語で言うと、一体どうなるでしょうか??

① 今日は、2月1日です。
② 今日は、1月31日の火曜日です。

次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!

«
»