始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(6)

Bonjour à tous ! フランス語講師のDaisukeです。

今日はいきなり問題です。


私は起きます。


さあ、これをフランス語で言ってみましょう!
辞書で「起きる」を調べてみると…

se lever、se réveiller、se relever 
3つもあって、どれを使えばいいのか迷うけど…
それよりも、


se って何?!


疑問に思いませんか?


動詞を探したはずなのに、「se」と なんだか余分なものがくっついてる!
これも動詞の一部なの?
一体なんなの?!

フランス語を勉強していくと、
時々「なんなの?」というポイントに遭遇することがあります。

ここをしっかりと理解できるかできないかで、
今後のフランス語学習が楽しくも苦しくもなってしまいます。

今回は、フランス語ビデオ講座の文法編から、そんな「なんなのポイント」を解決してくれる
「文法20課 代名動詞」をちらっとご紹介☆

いつものように、プチレッスンもありますよ!
↓ ↓ ↓

気になる今回のイラストは…☆
「ねえ、今度いつ会う?」
「明日はどうかしら?」

楽しい電話で、次に会う予定を決めているようです。

今回のスキットとこの「代名動詞」というのが、
一体どのように関係しているのか、とっても気になりませんか?

では、レッスン風景をのぞいてみましょう!
Miwa先生、レッスン中におじゃましまーす☆

さっそく出てきていますね、先ほどの se …。

On se voit quand ?

スキットの内容からすると、これで
「いつ会いますか?」
と訳すのだと思いますが…。

※画像は一部加工しています。

※画像は一部加工しています。

今回は特別に、文法解説の一部をご紹介しています☆

この解説によると、 se というのは「再帰代名詞」と呼ばれて、
se がくっついてくる動詞のことを「代名動詞」と呼ぶようです。

se lever は「自分自身を起こす」という意味のようですね。

では、今回も~プチレッスンのコーナー~
【代名動詞とは】

「起きる」という意味の se lever
se を取ると、「起こす」という意味に変わります。

ですから、Je lève. だけだと、
「私は(だれかを)起こす」
という意味になります。

そこで、起こす相手、今回は「私」ですが、
se  を「私を」という意味の me に置き換えて
Je me lève. (私は私を起こす)
と、なるんですね☆

気を付けたいポイントは、主語によって再帰代名詞 se が変化するということです。

では、「君は起きる(目を覚ます se réveiller )」
は一体どのように言うでしょうか?!

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

そうですね、

Tu te réveilles. 

代名動詞はたくさんありますが、
ビデオでしっかりと学習すれば、もう「一体なんなの?」なんて
悩むこともなくなりますね!

では、最後に問題を2つ。
次の文章をフランス語で言ってみましょう!

① 私は散歩します。
② 私は犬を散歩させます。

次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!

【前回の問題の答え】
① 映画館に行くのはどう?⇒ Ça te dit d’aller au cinéma ?
② 映画を一緒に観るのはどう?⇒ Ça te dit de regarder un film ensemble ?


«
»