始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(19)特別編~作成秘話~

始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(19)特別編~作成秘話~

Bonjour à tous !
フランス語講師のDaisukeです。

僕は今フランスに滞在中ですが、ちょうど同じ時期に
ビデオ講座文法編を担当しているMiwa先生も滞在中でしたので、
突撃インタビューをしてきました!

ビデオ講座の作成秘話もありますよ☆

おいしいコーヒーを飲みながらビデオ講座と一緒に




Daisuke:おお~!いつもビデオで拝見しているMiwa先生が目の前にいる!
こんにちはー!今日はよろしくお願いします。


Miwa:こんにちはー!よろしくお願いします。

Daisuke:Q&A方式で答えていただきますが、用意はいいでしょうか?!


Miwa:ばっちりです!

~ C’est parti ! ~

Q1. なぜMiwa先生がビデオ講座の文法解説を担当されるようになったのですか?

- アンサンブルオリジナルテキスト(以下テキスト)の作成リーダーであったこと、
そして全ての課に関わっていたこと、
私も文法テキストのいくつかの課の作成を担当していて、
テキストを一番熟知していたからです。

Q2. 文法解説ビデオだけで70課もありますが、すべての収録にはどれくらいの期間がかかりましたか?


- 撮影だけでも一年かかりましたね。

Q3. 1回の収録にはどのくらいの時間かかっているのですか?


- 課によりますが、1課を4~5部に分けているので、
だいたい1時間~1時間半くらいです。

Q4. もっとも苦労したことは何ですか?


- 話し方です。
すべての学習者にとってちょうど良いスピードを見つけるのに、とても苦労しました。
早口になったり変な口調になってしまわないように気を付けました(笑)

Q5. すべてのレッスンを当して、最も気を付けたことは何ですか?


- 課を進むごとに難易度があがって、難しい文法用語が増えます。
平坦にならないよう、メリハリをつけて話すように気を付けました。

また、日本人学習者が苦労する文法事項が出てきたときは、
既に学習したことでも必ず再度確認させたり、
即席の練習問題を出すなどして、学習者に理解度の確認をうながすように努めました。
自分では理解したと思っていても、
間違っていたり、曖昧なままになっている
ってよくありますよね。

あとは、ビデオレッスンなので、
テキストに沿って話すだけの一方通行型にならないように、
生徒様に声かけを行うなどして気を付けました。

撮影・作成の裏話で盛り上がり、楽しい対談でした!


Daisuke:
なるほど、ビデオならではの苦労があったのですね…。
それにしても、撮影だけでまるっと1年は長いですねえ。

Miwa:長かったです…。

Daisuke:では、次回はもう少しビデオの内容や
学習方法に触れた質問をしていきたいと思います。次回もよろしくお願いします!


Miwa:よろしくお願いします。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
普段ビデオの中だけでしか見ることのできないMiwa先生、
とってもチャーミングでしたよ!
そして、ビデオ講座活用談義でとても盛り上がりました。
その内容は、また次回…。

今回の対談でビデオ講座が気になった方は、
是非Miwa先生の講義を受講してみてくださいね☆

まずは無料視聴でビデオ教材の良さを実感してみてください!

次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!

 


«
»