日本のフレンチはレベル高い!津田沼駅近くの”L’Assiette M”

Bonjour !
スタッフMikiです。

今回は、千葉県の津田沼駅近くのフレンチレストラン 

L’Assiette M(ラシェットM)
をご紹介いたします。


(ラシェットじゃなくて、ラシエットじゃない?という疑問をぐっと飲み込みました ^^;)

スタッフSさんイチオシのお店ということで、
推薦者のSさんと一緒に行ってきました!

フランス人シェフが作る本場のフレンチはもちろん大好きですが、
日本のフレンチもレベルが高いですよね、どちらも好きです♪

長い歴史と高い技術で確固たるポジションを持つフランス料理が、
日本人の繊細(?)な感覚でアレンジされたものはまさに、
日仏食文化のマリアージュ!

なんとも言えない特別な魅力がありますよね。
Sさんお勧めのL’Assiette、期待どおりとっても素敵なお店でした!

まずは店内の様子をパチリ。
 
広々としたカウンターと、反対側にはテーブル席があります。
調理している様子が見えるのはいいですよね。
まずはAmuse bouche、
一口オードブルのアミューズです。
茄子と枝豆のミニタルト、香ばしくてとっても美味しかったです。
この日はコースではなく、
シェフのお任せをお願いしました。
前菜1
 
牛肉のカルパッチョ、タコのカルパッチョ
フォアグラと鮎のペースト
一枚の絵画みたいで、まるで食べる芸術品ですね!
前菜2
 
鮑とみょうがの天ぷら、極上です!
魚料理
 
あなごと茄子のロースト
ほくほくトロトロで至福の気分に浸りました!

 

冷静スープ
 
コーンスープも冷製だとさっぱりいただけますね。
肉料理
 
ブルーチーズに付け込んだ豚肉のロースト
お肉がとっても柔らかくてびっくりしました!
ブルーチーズの風味が私には強かったですが、
大好きな人にはたまらない一品です。

 

最後のお楽しみ、デザート♡
 
左から塩キャラメルのアイスクリーム
ケーキ3種(ブルーチーズ、チョコレート、黒ゴマ)
ブルーチーズのアイスクリーム
いやあ、ブルーチーズのケーキもアイスも、生まれて始めていただきました。
私には少し強すぎましたが、貴重な体験をさせてもらいました!


 

日本人シェフが腕によりをかけ、
旬な日本の食材を使って作る独創的なフレンチ、
至福のひと時を過ごすことができました。

シェフは毎年フランスを訪れているということで、
フランスの話もしたかったのですが、
満席で非常に混んでいたので、ゆっくりお話しできず残念でした。

奥様が近くで「シャンパンがメイン」のお店をされているということで、
こちらも機会があればぜひ行ってみたいと思います。

ラシェット M

フランス料理店
所在地: 〒275-0026 千葉県習志野市谷津7丁目8 AOYAGIビル 1F
時間: 1730分~000    
電話: 047-476-6619


皆さんも、お近くにとっておきのフレンチレストランをご存じでしたら、

ぜひコメント欄にておしえてくださいね(*^^*)

«
»