日本語もいざというとき通じるので安心!Sarah先生レッスンレポート

Bonjour !
久しぶりのレッスンレポートです。書きたい書きたいと思いつつ、
風邪をこじらせて喉を痛めたりしていて、
長期間まともにレッスンを受講できずにいました。

年が明けて落ち着き、ようやくレッスン再開です。

今回はデビューしたてのSarah先生のレッスンを受講しました。
アンサンブルではまだ新人ですが、

講師歴は2007年からという大ベテラン講師です!

レッスン開始10分前から、
Skypeの前でドキドキして待機します。

何回受講しても今だにレッスン直前は緊張しますね。

どんなレッスンになるんだろうか?
ちゃんと私のフランス語は伝わるんだろうか?
私の希望するレッスン内容なんだろうか?
という不安も過ぎります。

そんなことを考えているうちに開始時間となり、
講師からコールが来ます。
ぷるぷるぷる・・・

“Bonjour !”

Sarah先生の満面の笑みと穏やかな雰囲気に
一気に緊張がほぐれます。

まずは自己紹介からスタート。
Sarah先生は日本の小学校で長く英語を教えていたとのこと。
だからこんなに明るくて落ち着いていて、
素敵な先生なんだと納得できました。

今回のレッスンで非常に役立ったのは、

J’aime la cuisine japonaise.
私は日本食が好きです。

Est-ce que vous aimez cuisiner japonais ?
あなたは日本食を作ることが好きですか?

2つめの文に注目です。
「日本食を作ること」という意味の “cuisiner japonais“には
japonais“の前に冠詞をつけません。

しかしながら一般に
日本料理 = la cuisine japonaise ですから、
「日本食を作ることが好きですか?」と聞く時につい
私は定冠詞女性形の”la”を入れて

Vous aimez cuisiner la cuisine japonaise ?

と言っていました。
でも、”cuisiner la cuisine”ってなんか変ですよね?
似たような単語が続いていますし、不自然な感じもします。

そこをびしっと見逃さずに指摘してくださり、
初歩的なことですが、大変勉強になりました!!

Sarah先生をお勧めしたい生徒様のタイプは、
明るく元気で、講師歴の長い講師が安心できるという方や、
日本語がしっかり通じる講師に学びたい方でしょうか。

講師選びのお役に立てれば幸いです。
次回のレッスンレポートもどうぞお楽しみに。

Miki

«
»