星が付くのは時間の問題!?南仏お勧めのレストラン ~フランスの最も美しい村(3)~

先日よりお届けしている「フランスの最も美しい村」のひとつ、
南仏の ST-ANTOINE-L’ABBAYEリポート、
第3回はお勧めのレストランをご紹介したいと思います(^o^)/

第1回第2回をご覧になりたい方はリンクをクリックしてくださいね♪

今回訪れたレストランの名前は
Auberge de l’Abbaye
(詳細情報は店名をクリックしてHPをご覧ください)

教会のすぐ横に位置しているため、
テラスからその美しさをゆっくり眺めることができます。
さっそくいただいたお料理をご紹介しますね♪

 

前菜の前に出てきたサービス?の
Verrine(ヴェリンヌ=小さいグラスに入ったオードブル)は
メロンのガスパチョ!
緑色のムースはミント風味で、下はメロンのガスパチョです。
なんとも夏らしい組み合わせ、見た目にも爽やかですね。
さっぱりしているのに味は濃厚で、とてもおいしかったです♡

 

私が注文したお料理はサラダ!
前日の夜に食べ過ぎてしまったので、軽めのお料理にしました。
一見シンプルでぺろっと食べられそうに見えますが、
かなりボリュームがあってお腹いっぱいになりました(^^;)

 

友人が頼んだ前菜
おそらくビーツのカルパッチョだと思います。
ビーツは栄養満点で「食べる点滴」とも言われていますよね。
一口いただきましたが、甘くてとても美味しかったです!

 

別の友人が頼んだ前菜、なにかのサモサでしょうか?
名前を聞き忘れてしまいました…
ソースを線状に絞り出すテクニック、最近よく見ます。
色が黒っぽいので、バルサミコ酢のようですね。
続いては主菜の写真です、
ラヴィオリのクリームソース。
中には緑色の野菜が入っていて、ほうれん草?クレソン?
一口味見させてもらいましたが、なんとも絶妙な風味で、
今までの人生で食べた中で一番美味しいラヴィオリでした!

 

こちらは牛肉のブルゴーニュワイン煮込み。
長時間コトコトじっくり煮込んであるため、ソースは濃厚、
お肉はとろけるように柔らかかったです♡

 

最後はお楽しみのデザート!
チョコレートとバニラのアイスクリーム盛り合わせ。
ただのアイスクリームなのに、盛り付けが美しいと
芸術作品に早変わりです☆
ラズベリーのソースがいいアクセントになっていて、
アーモンドと焦がしバターのチュイルも香ばしくて美味!
アイスクリームはもちろん自家製で
濃厚なバニラとチョコレートをしっかり堪能しました。

Auberge de l’Abbayeはどのお料理も非常にハイレベルで、
そのうちミシュランの星を獲得するのでは?と思えるほどでした。

サービスも完璧だったし、何より、
ウェイターの方にVincent Cassel(フランスのベテラン俳優)に似た
イケメンの方もいらっしゃって、目の保養にもなりました♡

いつか星付きレストランになってしまったら、
お値段が高くなるばかりか予約無しでは入りにくくなってしまうので、
気になる方はぜひ近いうちに食べに行かれてくださいね(^_-)-☆
スタッフMiki

 

«
»