映画『ブリジット・ジョーンズの日記3』について Rosita先生とレッスン

Bonjour !

スタッフMikiです。

先日、映画『ブリジット・ジョーンズの日記3』について

 

 Rosita先生とレッスンで熱く語りました!

笑顔が素敵なRosita先生、いつも元気をくれます♡

 

実はここ2ヵ月、

試験対策中心のレッスンばかりを受けていて
日常会話の力が落ちてきているのを感じていました。
これから夏のバカンスで南仏旅行をする予定があり、
集まったフランス人達と「長く」会話をしなければいけないので、
Rosita先生には50分まるまるテキストなしのレッスンをお願いしました!
50分間テキスト無しで話すだけといっても、
このタイプのレッスンは生徒の語彙力が試されます。
気合が要るし、頭をフル回転させないといけないんですよね。
だらだらメリハリのない会話だけで終わらせないためには、
生徒側も講師任せにしないよう、
レッスンを自分でオーガナイズすることが大切だと思っています。
なぜ今日、そのテーマに沿って、そのレッスンを受講するのか、
明確な目標とビジョンを持つことが大切ですね。
さてさて、ブリジット・ジョーンズの3作目をずっと見たいと思いながら、
最近まで機会が無かったのですが、
この度ようやく飛行機内で見ることができました!
しかも! 
日本語版がなかったので、フランス語の吹き替え版で見ました。
今回のブリジットは今の私と年齢が近い!?ことから大変興味深い内容となり、
ぜひ女性講師と内容をシェアしたいと思い、Rosita先生に尋ねたところ、
先生もこの映画が大好きで必ず見るとのことです。
フランス語で女子トーク、とても楽しくあっという間の50分でした♡

それでは、レッスンで学んだ新しい表現です!
un coup d’un soir
一夜限りの関係(!)
↑ ↑
今回の映画はまさかのこれが原因で、
話の展開が面白くなりました♪

être polygame
複数の恋人を持つこと
↑ ↑
まさに今回のブリジットです、羨ましい!
être monogame
パートナーは一人
↑ ↑
本来のあるべき姿ですよね(一夫多妻制の国を除く)

これら3つの表現、ふだんの生活では滅多に使わないですが、
ガールズトークの時は大活躍しそうですね?

笑いっぱなしで本当に楽しい50分でした!
フランス語でガールズトークができるまでに上達したのは、
これまで受け続けてきたSkypeレッスンのおかげですね


またRosita先生予約します、
次は何について話そうか今から楽しみです♪

 

 

«
»