映画”Boule et Bill”ご紹介です

Bonjour, c’est Ayako !
アンサンブル講師のAyakoです!

プロヴァンス、コートダジュールの学校では2週間の冬休みが終わったばかり。
あれ?ノエルのお休みは?
あれは「ノエル休み」で、2月にあるのが冬休みなんですね~。

地域を限定したのは冬休みは地域により時間差で休みに入るためです。
ちなみにパリの学校は3月2日から2週間の冬休みです。

学校休暇の季節には映画館でも子供向け映画が公開されます。

最近公開された映画”Boule et Bill”もその一つ。

オリジナルはベルギー人によるBDベー・デー(Bande Dessinéバンド・デスィネ)で、
フランスのパリ郊外に住むとある家族が主人公です。

BDの創刊は1959年!フランス語圏の子どもたちに長年親しまれてきました。
どうりで知らないフランス人はいないはずです^^

最近娘がアニメを見たり、BDを読んだりしていたので気になってはいたのですが、
先日公開早々見に行った友人が
C’est trop bon, mignon et rigolo !
と言っていたので早速娘と見に行ってきました。

感想は。
フランス語の勉強にいいかも~☆
シナリオは非常にシンプル、シンプルすぎるほどなので分からない単語があっても想像力でカバーできます!

ただ、フランス人のエスプリや日常が分からないと笑えない場面が結構ありましたね~。

その1
日曜日のドライブの行き先はSPA(保健所)

・・・そうなんです。
日曜日は国を挙げてお休みモードのフランス。
特に家族連れは日曜日にSPA(保健所)を訪れ犬を引き取ることも。

その2
子どもA : ウチは動物飼っていないの。
子どもB : シラミはいつも連れて来るくせに~?
一同爆笑。

・・・ええ、そうなんです、フランスの学校ではシラミが頻繁に大発生します^^;
これを日本語訳しても全然笑えないですよね~。

その3
カメの名前はCaroline。

・・・そうです、なぜかフランス人が飼うカメの名前はいつもCarolineです。
映画に出演するカメの名前ももちろんCaroline。

・・・フランス人のお宅にカメがいたら”Elle s’appelle Caroline par hasard ?”と聞いてみましょう。
驚くほどの確立で当たります!

その3
近代的な集合住宅を嫌悪する妻

・・・そうです、フランス人は庭付き一軒家が大好き、いくら近代的で便利な立地でも集合住宅は好ましくないのです。

その4
専業主婦はバカにされる。

・・・そうです、フランスでは専業主婦は結構肩身が狭いのです。

その5
超徹底した60年代の背景と小道具!

などなど。
以上のポイントを押さえて見れば笑えることでしょう♪

公式ページはこちらから。

“Boule et Bill”見たい!という方、
熱い応援のぽちお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
 
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
 
 
フランス語学習は
 
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

 

«
»