最新ディズニー映画、 “La reine des neiges”

 

 

Bonjour à tous !

 

 

アンサンブル講師のAyakoです!

 

 

 

 

 

最近7歳の娘とハマって見ているのが“La reine des neiges”

 

 

フランスではノエル映画として公開され、既にDVDも販売されています。

 

 

日本では「アナと雪の女王」のタイトルで3月に公開予定だとか。

 

 

日本版も是非見てみたいな~と思っていたら、Youtubeで予告編が色々見つかるのですね~、
便利な世の中です。

 

 

 

 

しかし一応フランスびいきの私は(レッスンではよくフランス人を肴に色々言っていますが・笑)、

 

 

日・英・仏の中でやはりフランス語版が一番美しいな~と思ってしまいます!

 

 

 

 

特に雪の女王が城や人々の目から開放されるシーンの挿入歌。(あれ?ネタバレしてます??)
英語では”Let it go”が、フランス人の手にかかると・・・

 

 

♪”Libérée, Délivrée” 
に大変身!

 

 

 

 

アニメのシーンはこちら

 

 

 

 

 

 

歌詞入りはこちら

 

 

 

 

 

 

 

フランス語版のRefrain(リフレイン)では

 

 

 

Libérée, Délivrée

 

 

Je ne mentirai plus jamais


Libérée, Délivrée



C’est décidé, je m’en vais

 

と韻を踏んだ歌詞が伸びやかな高音で歌われています。



最初の行にある2単語はlibérerとdélivrer、どちらも「解放する」を表す動詞の過去分詞で、

上のように文頭に用いられる場合、「解放された」という受動態の意味を持ちます。


主語が女性なので、過去分詞の語尾に女性の「e」がついているのがポイントです!


「私は自由!もうウソはつかない、決めたわ!行くのよ!」と、




これまでの様々なしがらみとの決別感がヒシヒシと伝わり気分爽快

 

英語に忠実な変換の中で、フランス語の表情豊かな語彙は情感を増し、
オリジナルよりも聞きごたえがあると感じるのは私だけでしょうか!?

 

しかもですよ! 
日本人の苦手とするBとV、LとRが超至近距離に入っているので、
この歌を毎日聞いて一緒に歌えばフランス語の発音向上間違いなし!?
歌手も気になったので検索してみました。
Anaïs Delva、主にミュージカルで活躍されているようですね。
本人が歌っている様子を見ると口の動きがよくわかるのでいい発音練習になりますよ^^
リンクはこちらから

ついでに25ヶ国語バージョンまで見つけちゃいました・笑

そしてこの映画のもう一人のヒロイン、アナの挿入歌、
♪”Je voudrais un Bonhomme de Neige”(雪だるまがほしい)
リンクはこちらから
幼少時代、少女時代、娘時代と聞き比べるのもまた楽しいです♪
♪”L’amour est un cadeau”(愛は贈り物)
リンクはこちらから
こちらもRefrainが頭から離れなくなるシリーズ。
セリフも聞き取ってみましょう。
Disney映画は大好きでよく見るのですが、
日本公開と同時にフランス語版を視聴するのも良いフランス語の勉強になるのでお勧めです。
しかも微妙に訳が違う箇所があるので、それを発見するのもまたひとつの楽しみなのです。

以上の映画、気になった方は是非見てみてくださいね^^
それでは、à bientôt !

 

«
»