東京→Paris便、エールフランスビジネスクラスの機内食レポート

今回もご好評をいただいている、
Airfrance(エールフランス)ビジネスクラスの機内食をご紹介します。
フランスの航空会社ですから当然、フランス料理に期待します♪

まず運ばれて来るのは、ウェルカムドリンクおつまみです。

ほとんどの方はシャンパンを飲まれていましたが、私はリンゴジュースをチョイス。

この日のおつまみは、ドライフルーツ&ナッツと
焼いたズッキーニの上に生のホタテ+デコレーションにいくらの
amuse bouche(アミューズ・ブーシュ=1口サイズのおつまみ)でした。

しばらくするとCAさんからメニューが配られます。

 

中を開けると。。。レストランさながらの内容ですね!
フランス語英語日本語のメニューがあります。
読み進めるうちに想像が膨らんで、どれにしようか迷ってしまいます。
こんなにたくさんの品数を機内のキッチンで用意できるなんて、感心です。
こちらはドリンクメニューです。
ワインリストに説明まで!厳選されたものが揃っているようです。
注文が終わってしばらくすると、お待ちかねのディナーがスタート!
まずはEntrée(アントレ=前菜)
美味しそうな鴨肉やサーモンが食欲をそそります、パンも美味しいです。
そしてメイン!
鶏肉のSuprême(スュプレーム=胸肉を生クリームやブイヨンで調理したもの)
を頼んだのですが、写真撮影した後間違えて削除してしまいました(涙)
何度か復元を試みたものの覆水盆に返らず…
メインの写真がなく申し訳ありません。柔らかくてとても美味しかったです(^^;;
最後はデザート!(dessert=デセール)
季節のフルーツサラダと盛り合わせをオーダーしました。
紅茶は10種類くらいから選べます、挽きたてのエスプレッソもあるんですよ♪
今回は東京→Paris便だったのですが、
目的地到着前には軽食が出されるので、こちらを選びました。
「軽食」と書かれてはいますが、ふつうの食事と変わらないボリュームです。
どれも繊細な味付けで美味しかったです♡
最後に、エールフランスのビジネスクラスはこんなつくりです。
曲線が多いデザインで個性的?ですよね。シートはフルフラットで快適です。
今回のフライトも、快適なシートと美味しい機内食のおかげで楽しく過ごせました。
次回またビジネスクラスに乗る機会があれば、
今度こそ全てのお料理をカメラに収めたいと思います!
次回もどうぞお楽しみに♪

執筆 Miki

«
»