殻を投げ捨てるのがマナー?「牡蠣の都」カンカルご紹介

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のYaskoです。

本日はフランス人に「牡蠣と言えばどこ…?」と聞くと
ベスト3には確実に入る牡蠣の都、カンカル(Cancale)を紹介します☆彡

まず、カンカルの場所ですが、
ブルターニュ地方の最大都市、レンヌ(Rennes)の北に位置します。
かの有名なモン・サン・ミッシェルからも西へ車で45分です。

↑赤いポイント部分がカンカルの場所です。

↓もうちょっと拡大してみましょう。
ちょうどお向かいにモンサンミッシェルが位置しています。

ですから、天気が良い日はカンカルからなんと
対岸のモンサンミッシェルを見ることができるのです!

↓うっすらとですが、見えますでしょうか?

カンカルの海沿いは毎日牡蠣の市場でにぎわっており、
数種類の牡蠣をその場で開けて食べ比べることができます。

牡蠣は1個から購入することができますので、
ぜひ海沿いをお散歩がてら気軽に立ち寄ってくださいね。

さて、カンカルで牡蠣をいただく際には
カンカルならではの独特なスタイルがあるのですが、
それは浜辺に向かって「殻を投げ捨てる」ことなんです!

でも投げていいのは殻だけですので気をつけてくださいね、
付け合わせのレモンはちゃんとゴミ箱に捨てましょう。

※NE PAS JETER LE CITRON(レモンを捨てないで)
と、壁に書かれていますよね。

浜辺には捨てられた牡蠣の殻がたくさん!

町の高台に行ってみました、美しい眺めですね。
「魔女の宅急便」のキキが飛んで来そうな気がしませんか!?

カンカルへのアクセスは、

◆パリ(Paris)からサン・マロ(Saint-Malo)まで、1日に3本の直通TGV
サン・マロ駅からカンカルまでは車またはバスをご利用ください。
所要時間:3時間15分(月~日曜)
10:00 パリ/モンパルナス駅(Gare Montparnasse)発
12:58 サン・マロ(Saint-Malo)着

◆パリ(Paris)からレンヌ(Rennes)まで、1日16本のTGV
レンヌ→サン・マロまでは電車または車、
レンヌ→カンカルまでは車またはバスをご利用ください。
所要時間:3時間半(月~土曜)
7:00 パリ/モンパルナス駅(Gare Montparnasse)発(日曜 8:05発)
9:08 レンヌ(Rennes)着
9:20 レンヌ(Rennes)発
10:10 サン・マロ(Saint-Malo)着

※ 時刻は参考時間です。
下記のサイトを参照くださいね。
http:// www.voyages-sncf.com

ぜひ、牡蠣の都でキリっと冷えた白ワインと一緒に
新鮮な牡蠣とシーフードを堪能してくださいね♪
 

 

 

«
»