白熱!?フランス同性婚合法化

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。
以前こちらのBlogでもお伝えした、フランスで今最も話題となっている、
同性カップルの結婚と養子縁組みを認める法律。
いよいよ制定まで秒読み段階のところまで来ているこの法案、上院(Sénat)で可決された4月13日以降、連日のように同性婚反対派がデモを繰り広げ、(天気がとても良かった)先週末のパリで数万人規模の土壇場デモ行進が行われました!
こちら反対派グループ。
水色とピンクの2色ですぐに見分けがつきます。
Un papa une maman
on ne ment pas aux enfants
をスローガンにパリの街を練り歩きました。
賛成派ももちろん負けてはおらず、同性愛を象徴する虹色の旗や各々のスローガンを手に同じくパリの街を大行進しました。以下のメッセージ、フランス語の勉強がてら和訳にチャレンジしてみましょう!
自然に反するもの、
それは他者の権利に反対して戦うことだ。
「同性婚は自然の摂理に反する」と主張する反対派を揶揄する意図も含まれているのでしょうか。でも上手いこと考えられたメッセージですよね、筋も通っているし。
こちらの写真にご注目。
少女たちは2人のパパに育てられているのでしょうか?

同性婚合法化をめぐって、ここ最近特に反対派の動きが激化しております。というのも、上院下院の可決を既に終えたこの法案、通過に必要な下院での第二読解を残すのみとなっているのですが、その日程が予定よりも大幅に早められたために、反対派が大激怒!

デモ行進をするだけならまだ平和的ですが、反対派の中には過激グループも混じっており、警察の機動隊と衝突したり、フランス各地でゲイバーや同性カップルに暴力を振るう事件が起こったり…怖いですね〜

これからしばらく、同性婚の合法化問題が原因でフランスの治安が悪化するのでしょうか?…だからといって大詰めを迎えたこの法案、廃止するような動きは皆目見られませんし、正式な可決後はどうなることやらフランス!?この話題から目が離せません!

ちなみに…

下院での第二読解、開催日は4月23日明日です!!

明日の結果が気になって仕方がないという方、
応援のポチして頂けると気合いが入ります

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
 
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
 
 
フランス語学習は
 
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
«
»